伊坂重孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊坂重孝(いさか しげたか、1923年4月14日 - 2016年7月22日[1])は、元学校経営者、元企業経営者。

来歴[編集]

この他、北海道教育委員や、社団法人日本民間放送連盟副会長、北海道文化財保護協会副会長、財団法人アイヌ無形文化伝承保存会理事なども務めた。1949年道展に初入選以来、生涯にわたって絵画を趣味とした。

家系[編集]

親族に札幌メディアパーク・スピカのデザインを担当した伊坂重春や、学校法人札幌学院大学専務理事を務めた伊坂員維がいる。

著書[編集]

  • 『クラス名簿がとどいて』(三月書房、1992年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

先代:
山本武
学校法人札幌学院大学理事長
第9代: 1996年 ‐ 2008年
次代:
藤田恒郎