奥谷仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

奥谷 仁(おくたに まさし、1951年 - )は日本の写真家エッセイスト徳島市生まれ。

来歴[編集]

1973年にカメラマンとして女性誌『non-no』でデビュー。主に集英社講談社小学館学研宝島社世界文化社等の女性誌を中心に「料理」「インテリア」「タレント」「作家」「旅」「宝石」などのページを担当する。特に学研では「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」シリーズの撮影を17年間担当した。

1993年より2年半にわたり『フランス料理大法典』全12巻の撮影のために渡欧。アラン・デュカスジュエル・ロビュションフレデリック・ジラルデミッシェル・トロアグロなど世界的なシェフと組んで撮影をする[1]

今までに撮影を担当した単行本、ムック本は200冊を越える[2]

最近では自ら企画、撮影、取材、執筆も兼ねることも多い[3]。特にホテル、旅館など旅に関係する撮影に重点を置き、無人ヘリコプター「ドローン」を駆使して空撮にも力を入れている[4]

日本写真作家協会(JPA)会員。

受賞歴[編集]

  • 51回毎日広告デザイン賞

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フランス料理大法典 学研刊
  2. ^ ソウル・バンコクおもしろ屋台 集英社刊表3
  3. ^ ソウル・バンコクおもしろ屋台 集英社刊など
  4. ^ 映像 - YouTube