大鷹雅規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大鷹 雅規(おおたか まさき、1960年9月16日 - )は、岡山県和気郡(現在の備前市)出身で大鵬部屋に所属した元大相撲力士。本名は定久 正行。身長188cm、体重128kg。最高位は西十両4枚目(1986年1月場所)。

来歴[編集]

中学3年のときに元横綱大鵬の雑誌記事を目にして興味を持ち、何度も読み返すうちに相撲を志して大鵬に入門を願う手紙を出した。初土俵から9年半で十両に昇進し、1989年(平成元年)1月場所を最後に28歳の若さで廃業した。昭和最後の岡山県出身関取

主な成績[編集]

  • 十両成績:94勝101敗次1
  • 十両在位:13場所
  • 生涯成績:327勝311敗5休(78場所)
  • 各段優勝:幕下優勝1回(1988年1月場所)

改名歴[編集]

  • 定久 正行(さだひさ まさゆき) 1976年3月場所-1978年11月場所
  • 暁鵬 正行(ぎょうほう まさゆき) 1979年1月場所
  • 堯公鵬 雅規(ぎょくほう まさき) 1979年3月場所-1982年11月場所
  • 大鷹 雅規(おおたか まさき) 1983年1月場所-1989年1月場所

関連項目[編集]