大阪市立中央図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Library) w.svg 大阪市立中央図書館
Osaka Municipal Central Library ac exterior (1).jpg
施設情報
正式名称 大阪市立中央図書館
専門分野 総合
事業主体 大阪市教育委員会
管理運営 大阪市教育委員会
延床面積 34,532.86平方メートル m2
開館 1961年(昭和36年)11月1日
所在地 550-0014
大阪府大阪市西区北堀江四丁目3番2号
位置 北緯34度40分26.2秒 東経135度29分9.5秒 / 北緯34.673944度 東経135.485972度 / 34.673944; 135.485972
統計情報
蔵書数 図書:約204万冊
雑誌:3,043誌
新聞:3,043紙
ビデオ:8,079本
CD:19,590枚
カセットテープ:2,284本
DVD:1,610枚
紙芝居:11,626組 (2014年時点)
条例 大阪市立図書館条例(昭和36年大阪市条例第26号)
公式サイト http://www.oml.city.osaka.lg.jp/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

大阪市立中央図書館(おおさかしりつちゅうおうとしょかん)は、大阪市立の公共図書館。江戸時代中期の日本の文人、文人画家、本草学者、蔵書家、コレクター「木村蒹葭堂」の邸宅跡地でもある。

概略[編集]

大阪市立図書館のうち西区にある本館で、地域図書館(西区以外の各区の分館)23館のセンター機能も果たす。自動車文庫(移動図書館)2台を所持している。1996年開館の現行館は日本図書館協会建築賞受賞。

大阪市立図書館では貸出した館以外での返却も可能である。館内にはオムリス(OMLIS)の専用端末があり、全館の資料の検索が出来る。電話による音声応答サービスでの貸出予約が可能。インターネット(携帯電話を含む)で資料検索や貸出予約も可能となっている。

日本語・英語・中国語・韓国語の4言語で作られたウェブサイトや、数多くのデータベースが提供されていることなどが評価され、Library of the Year 2009 の大賞を受賞した。

大阪市史編纂所を併設している。

施設概要[編集]

  • 開館  :1961年11月1日 (1996年7月2日建替開館)
  • 延床面積:34,532.86平方メートル
  • 閲覧室  :7,840平方メートル
所在地
  • 住所  :〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江四丁目3番2号
アクセス
所蔵
  • 図書:約204万冊(成人用177万冊、児童用27万冊)
  • 雑誌:約3,040タイトル
  • 新聞:約340紙
  • ビデオ:約8,080本
  • CD:約19,600枚
  • カセットテープ:約2,290本
  • DVD:約1,610枚
  • 紙芝居:約11,630組

(2014年3月末現在)

利用案内[編集]

  • 開館時間
    • 月曜日 - 金曜日(第1・第3木曜日は休館):午前9時15分 - 午後8時30分
    • 土曜日、日曜日、国民の祝日と国民の休日:午前9時15分 - 午後5時
  • 休館日:第1・第3木曜日(国民の祝日と国民の休日は開館)・年末年始・蔵書点検期間
  • 貸出:ひとり15冊まで(うち、ビデオ・CD・DVD・カセットテープはあわせて5点まで)15日間
  • 館内ではdocomo Wi-Fiフレッツスポットといった公衆無線LANが利用可能である。

大阪市史編纂所[編集]

大阪市の歴史に関する資料の収集や研究、整理を行い、大阪市史や関連書籍を編纂する、大阪市史編纂所も設けられている。

第3教科書センター[編集]

第3教科書センター(採択地区:中央区・西区・港区・大正区)で、小・中学校・高等学校用教科書を所蔵

外部リンク[編集]