大賀俊二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大賀 俊二(おおが しゅんじ、1956年11月22日 - )は、日本の男性アニメ演出家アニメーション監督スタジオキャブ代表取締役。別名義に境南寿三郎(スタジオキャブの所在地に由来)がある。

代表作には『劇場版それいけ!アンパンマン』シリーズ、『ゴルゴ13』(テレビアニメ版)などがある。スタジオキャブ代表取締役も務める。

経歴[編集]

出崎統監督の下で演出を勉強。その後は東京ムービーを中心に数多くの作品で演出・監督を務める。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

  • 虚無戦史MIROKU (1989年、絵コンテ・演出)
  • ザ・ハード BOUNTY HUNTER(1989年、監督
  • ハンサムな彼女 (1992年、監督
  • 怪盗ガリーの日本人攻略法! (1999年、監督
  • アンパンマンとおやくそく (2003年、監督
  • アンパンマンとはじめよう!シリーズ (2004年-、監督
  • 人KENまもる君とあゆみちゃん「世界をしあわせに」 (2005年、監督
  • やなせたかしメルヘン劇場 (2008年、アニメーションスーパーバイザー・絵コンテ・演出)

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

関連項目[編集]