大江満雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大江 満雄(おおえ みつお、1906年7月24日 - 1991年10月12日)は、日本詩人高知県幡多郡生まれ。

小学校卒、1920年父と上京し、印刷会社に勤めて労働学院、日進英語学校の夜学に通う。1924年生田春月と『詩と人生』を創刊、1932年日本プロレタリア作家同盟に参加、数度検挙される。キリスト教マルクス主義が一体化した人生派詩人とされた。

著書[編集]

参考[編集]

  • 日本近代文学大辞典