大林辰蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大林 辰蔵
生誕 1926年4月10日
日本の旗 日本 和歌山県
死没 (1992-02-19) 1992年2月19日(満65歳没)
日本の旗 日本
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 宇宙物理学
研究機関 京都大学
東京大学
文部省宇宙科学研究所
出身校 東京大学
主な業績 国産ロケット人工衛星の開発
プロジェクト:人物伝

大林 辰蔵(おおばやし たつぞう、1926年4月10日 - 1992年2月19日)は、日本宇宙物理学者。国産ロケット人工衛星の開発と打ち上げに尽力した。

生涯[編集]

1926年4月10日和歌山県に生まれる。

東京大学理学部卒業後、郵政省電波研究所に入る。1961年京都大学教授1966年東京大学教授、1981年文部省宇宙科学研究所教授。1990年退官し、東京大学名誉教授、宇宙科学研究所名誉教授。

1992年2月19日急性心不全により65歳で死去。

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

訳書[編集]