大前哲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大前 哲(おおまえ さとし、1943年11月25日 - )は日本現代音楽作曲家兵庫県出身[1]相愛大学音楽学部元教授。大阪教育大学の前身に該当する大阪学芸大学卒業[1]

作風[編集]

大阪音楽教育を受けて松下眞一に続く形でデビューしたが、仏教へ強く帰依した[2]

国際受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.502
  2. ^ 大前も仏教徒である。交響讃歌〈親鸞〉-相愛学園創立120周年記念委嘱作品-を参照のこと。
  3. ^ 外部リンク
  4. ^ 外部リンク
  5. ^ 外部リンク
  6. ^ 外部リンク
  7. ^ 注)相愛大学の紹介と本人作のバイオグラフィでは、原語表記を尊重し、コンペティション、コンクール、コンコルソ、コンテストの表記が混在している。日本語版ウィキペディアでは全ての褒賞を、外来語のコンクールに統一した。
  8. ^ 外部リンク

参考文献[編集]