塩素酸亜鉛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塩素酸亜鉛[1]
識別情報
CAS登録番号 10361-95-2
PubChem 25206
特性
化学式 Zn(ClO3)2
モル質量 232.29 g/mol
外観 黄色の吸湿性のある固体。
密度 2.15 g/cm3
融点

60 °C, 333 K, 140 °F (分解)

への溶解度 200 g/100 mL (20℃)
危険性
EU分類 not listed
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
1
1
OX
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩素酸亜鉛(えんそさんあえん、Zinc chlorate)は、 Zn(ClO3)2で表される無機化合物。吸湿性があり、一般には六水和物が流通している。他の塩素酸塩と同様、強い酸化性を有する。

法規制[編集]

GHSにおける酸化性固体(区分2)に該当し、各国で貯蔵や運搬に規制がある(国連番号1513)。日本では船舶安全法航空法によってGHSに基づく規制があり、また消防法に基づく危険物第1類および毒物及び劇物取締法に基づく劇物に指定されている。 他に、労働安全衛生法大気汚染防止法PRTR法にも規定がある。

脚注[編集]

  1. ^ Lide, David R. (1998), Handbook of Chemistry and Physics (87 ed.), Boca Raton, FL: CRC Press, pp. 4-95, ISBN 0849305942