堀江航

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堀江 航(ほりえ わたる、1979年5月25日 - )は、東京都出身の元プロ車いすバスケットボール選手。平昌パラリンピックパラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)日本代表。

身長179cm、体重75kg。

日本体育大学体育学部体育学科卒業。イリノイ州立大学院体育学・教育学修士課程卒業。学業優秀選手賞受賞。

日本人初となるスペインのプロリーグで活躍後、帰国。 2011年11月より日本人初となるドイツのRSV Lahn-Dillに移籍。ドイツリーグ、カップの2冠に加え、ヨーロッパチャンピオンズカップも制した。

2012年よりアイススレッジホッケーに転向。日本代表として世界に挑む。CARPE DIEM所属。2018年平昌パラリンピック出場。

人物[編集]

幼少時代よりサッカーに没頭。三菱養和でプレー。同期には井手口純宇留野純三上卓哉、一年先輩には永井雄一郎がいる。都立駒場高校では、1998年の高校選手権に初出場。1年後輩にお笑い芸人村上純がいる。

日本体育大学3年時、バイクの事故により左足下腿切断。車いすバスケットボールに出会う。2005年に車いすバスケットボールの名門、イリノイ大学に留学。2009-2010シーズンには全米大学選手権優勝に貢献。車椅子ソフトボールでは、ワールドシリーズでMVPを獲得している。

車椅子バスケットのインストラクターとして、イリノイ大学やシカゴエリアで多くのクリニック、キャンプで指導する。2009年、サンディエゴ・アダプティブ・スポーツキャンプでは、メインインストラクター。日本でもNPO法人Jキャンプに講師として参加(08',10')。イリノイ大学では車いす陸上チームのアシスタントをしており、アメリカ代表の合宿のスタッフも兼任した。スペイン1部リーグのMidebaでプロ選手として活躍後、ドイツRSV Lahn-Dillに移籍。ドイツカップ、リーグ制覇に加え、ヨーロッパチャンピオンズカップ優勝。3冠制覇。自身が大好きであったBEAMSがスポンサーとしてサポートしている。海外生活で身につけた独特の感性で日本各地で革新的な活動、講演を行っている。

2012年、車いすバスケットボールを引退後、アイススレッジホッケーを始めると、すぐに日本代表メンバーに選出される。2014年のソチ・パラリンピックに向けて奮闘。だが本人は「バスケがダメだからホッケーに行ったと思われるのはムカつくから、両方でパラに出る」とは言っていない。車いすソフトボールの伝道師として日本で普及を開始。日本代表チームを結成し、アメリカ選手権に参加。

2013年、アイススレッジホッケー日本代表として、世界選手権Bプールに出場し、銀メダル獲得。ソチ・パラリンピック最終予選に出場。本戦出場を逃すも、最終戦ではゲームMVPを獲得する。尊敬する選手は三澤英司。同じく尊敬する選手として車いすバスケットボールの菅澤隆雄を挙げている。不器用に突き進むピュアな人柄を愛しているが、どちらもいじり倒している。

2014年、ブラジリアン柔術を開始。

2015年、アイススレッジホッケー日本代表として、世界選手権Aプールに出場。8位に終わり引退する。車椅子ソフトボールの発展に従事し、西武ライオンズの協力を得て日本プロ野球史上初の参加チームを結成。代表を務める。他競技からの勧誘が多く、本人曰く『誘われればなんでもやる』と言っている。

2016年、フジテレビドラマ『君に捧げるエンブレム』で車いすバスケットボールの総合監修を担当。

2017年、日本体育大学大学院博士後期課程に進学。パラアイスホッケー日本代表に復帰。「長州も大仁田もすぐ引退を撤回している」を理由にしている。スウェーデンで行われた最終予選では5ゴール7アシストの大活躍でベストプレーヤーに選出され、パラリンピックの出場権を獲得。尊敬する三澤英司選手が初戦開始4分で鎖骨骨折し、退場。「英司さんを絶対に本大会に連れて行く」という思いが気迫のプレーにつながった。しかし骨折シーンのビデオを見て大爆笑していた。

2018年、平昌パラリンピック出場。本人曰く、「予想通り」という5戦全敗に終わる。イタリア戦でのゴールが大会ハイライトとなった。選手村ではIPC公認サムソンブロガーとなり、様子をYouTubeで公開。選手村で配布されるコンドームを撮影し、注意を受ける。しかしMost Creative賞を受賞した。

GLAYの47thシングルCD「運命論」のPVに出演。

ビンゴ5のCMに出演。

2019年、東京パラリンピックを目指し、パラカヌーに挑戦。真冬に落水することを恐れず、挑戦している。

2019年2月19日、TBSアナウンサー高畑百合子と結婚。[1]

趣味はスポーツ観戦。サッカー、プロレス、格闘技系。食べ物にはこだわりはないが、野菜全般が好きではなく食べない。 好きなTV番組は、おねだり!!マスカット

Mr.Childrenをこよなく愛している。

所属クラブ[編集]

サッカー

車いすバスケットボール

パラアイスホッケー

  • 長野サンダーバーズ

車椅子ソフトボール

  • 東京レジェンドフェローズ

サポーター[編集]

  • Primarily-b
  • BEAMS
  • スタジオ・ブラァボ
  • アディダス
  • IZMO
  • まくらぼ
  • Centerpole

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『まりーゆー』” (日本語). Ruのブログ. 2019年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]