地獄の戦線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地獄の戦線
To Hell and Back
To-Hell-and-Back-Poster.jpg
監督 ジェシー・ヒッブス
脚本 ジル・ダウド
原作 オーディ・マーフィ
製作 エアロン・ローゼンバーグ
出演者 オーディ・マーフィ
音楽 アーヴィング・ガーツ[1]
ウィリアム・ラヴァ[1]
ヘンリー・マンシーニ[1]
ルー・モーリー[1]
撮影 モーリー・ガーツマン
編集 エドワード・カーティス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年8月17日[2]
日本の旗 1955年10月14日[3]
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

地獄の戦線』(じごくのせんせん、原題:To Hell and Back)は、1955年に公開されたアメリカ映画

本作は1949年に出版されたオーディ・マーフィの自伝『To Hell and Back』を原作としており、彼自身が主演を務めた。マーフィは第二次世界大戦アメリカ陸軍の軍人として従軍し、名誉勲章を始めとする数多くの勲章等を受章したことから「最多受章兵士」("Most Decorated Soldier")として知られる。原作『To Hell and Back』は、マーフィの友人で作家のデヴィッド・マクルーアがゴーストライターとしてマーフィの口述を元に執筆したものである[4]

映画の冒頭でウォルター・ベデル・スミス将軍が顔出し出演している。

ストーリー[編集]

貧しい家に生まれたオーディ・マーフィは、12歳で学校を中退し家族のために働くことにした。そして、マーフィが16歳の時に母が病気で亡くなり、彼は家族を預け、軍隊に入隊することを決意した。

*なお、テレビ放送ではこのくだりがすべてカットされた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
NET 東京12ch
オーディ・マーフィ 愛川欽也 井上真樹夫
ジョンソン マーシャル・トンプソン 久松保夫 野島昭生
ブランドン チャールズ・ドレイク 村越伊知郎 蟹江栄司
ケリガン ジャック・ケリー 曽我部和行
マニング少尉 グレッグ・パーマー 小関一
ヴァレンチノ ポール・ピサーミ 玄田哲章
リー少尉 デビッド・ジャンセン 福士秀樹
コヴァック リチャード・キャッスル 稲葉実
マークス大尉 ブルース・カウリング 藤城裕士
ハウ大佐 ポール・ラントン 幹本雄之
マリア スーザン・コーナー 滝沢久美子
サンチェス アート・アラゴン 出演シーンカット
スウォープ フェリックス・ノリエゴ
オーディ(幼少期) ゴードン・ジパート
役不明又はその他 宮村義人
有本欽隆
大山高男
沢木郁也
塚田恵美子
鈴木れい子
峰あつ子
翻訳 山田小枝子
演出 岡本知
調整 島津勝利
効果 PAG
制作 グロービジョン
解説 淀川長治 深沢哲也
初回放送 1968年6月9日
日曜洋画劇場
1980年2月7日
木曜洋画劇場

※東京12チャンネル版がDVDに収録

スタッフ[編集]

  • 監督:ジェシー・ヒッブス
  • 脚本:ジル・ダウド
  • 製作:エアロン・ローゼンバーグ
  • 撮影:モーリー・ガーツマン
  • 編集:エドワード・カーティス
  • 音楽:アーヴィング・ガーツ、ウィリアム・ラヴァ、ヘンリー・マンシーニ、ルー・モーリー

脚注[編集]

  1. ^ a b c d クレジットなし
  2. ^ Release dates for To Hell and Back”. IMDb. 2012年4月3日閲覧。
  3. ^ 地獄の戦線”. キネマ旬報. 2012年4月3日閲覧。
  4. ^ "Audie Murphy, Great American Hero," Biography, Greystone Communications, Inc. for A&E Television Networks, 1996 (TV documentary).

外部リンク[編集]