土佐秀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
土佐 秀夫
基本情報
生年月日 1946年(75 - 76歳)
身長
体重
177 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 新日鉄広畑
  • 関西大学

土佐 秀夫(とさ ひでお、1946年 - )は、元アマチュア野球選手・指導者である。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

浪華商業高校では3年生の時に1964年の選抜高校野球に出場し、四番打者を務めて、チームは準々決勝までに進んだ[1]。卒業後には関西大学に入学する。

大学卒業後は社会人野球の新日鉄広畑チームに入団する。1971年の都市対抗野球では二塁手として活躍し、チームの優勝に貢献した[1]。また、当大会で優秀選手に選ばれ、社会人ベストナインにも選出された[1]第49回都市対抗野球大会で10年連続出場の表彰を受けた。

新日鉄広畑の監督を務めた後、日本高野連技術振興委員会委員を務めた。2005年から2009年までに関西大学の監督を歴任した。

またその一方で、日本放送協会で高校野球解説者を務めた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 「日本社会人野球協会会報1971」日本社会人野球協会 1972年

関連項目[編集]