国会議事堂 (アイスランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイスランド国会議事堂
Alþingishúsið
201708 Reykjavik centre a09.jpg
概要
現状 議事堂
自治体 レイキャビク
アイスランドの旗 アイスランド
入居者 アイスランド議会 (アルシング)
起工 1879年
完成 1881年
技術的詳細
資材 玄武岩
階数 2階・屋根裏
[1]
テンプレートを表示

国会議事堂(こっかいぎじどう、Alþingishúsið)は、アイスランド議会(アルシング)の議事堂。首都レイキャビクにある。議会は一院制で議員定数は63である。

概要[編集]

1881年完成。石工が地元の火山岩を整形し積み重ねて建造した。内装は漆喰仕上げである。装飾の少ない簡素な建物だが、2階の窓枠上部の4つのレリーフが特徴的である。題材はアイスランド神話に登場する妖精でドラゴンハゲタカ、巨人、雄牛である。北側に入口があり、南側は庭園に面している。東側にはレイキャビク大聖堂があるが、こじんまりした建物である。

1973年まで議事堂内にアイスランド大統領のオフィスがあった。また、国立図書館や国立美術館が入居していたこともあった。現在は議事堂業務だけだが手狭となっており、隣の別館に職員を配置して機能を維持している状態である。新議事堂を建設する構想があるが具体化していない。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ A short history of Alþingi – the oldest parliament in the world”. europa.eu. The European Union. 2017年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月7日閲覧。

関連項目[編集]