和田勇 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

和田 勇(わだ いさみ、1941年4月29日 - )は、日本の実業家。積水ハウス代表取締役会長CEO、同社現相談役

人物・経歴[編集]

和歌山県橋本市第一生命保険職員の家に生まれる。父が従軍のため、父の実家のある那賀郡上名手村(現紀の川市)に2歳のとき転居。村立上名手小学校卒業、紀の川市立那賀中学校(当時:応神中学校)卒業。叔父の養子となり、野球部が強かった和歌山県立伊都高等学校に進学。和歌山県立粉河高等学校に転校し、同校卒業。

中学・高校では野球部に所属したが、肩をケガして退部し、受験勉強を開始。1961年、1年間の浪人を経て第二志望の関西学院大学法学部に入学。大阪府泉佐野市に転居した父の家から大学に通ったものの、学業には力を入れず、麻雀旅行をして過ごした。

大学卒業後の1965年積水ハウスに入社。名古屋営業所に配属。1969年名古屋東営業所所長。同年結婚。1987年中部第一営業部長、1990年に取締役、1994年に常務取締役・西部営業統括本部長、1996年に専務取締役、1998年に代表権取締役社長にそれぞれ就任。2004年社団法人住宅生産団体連合会会長、2007年特定非営利活動法人キッズデザイン協議会会長、2008年4月に代表取締役会長兼CEO就任。2014年1億4900万円の役員報酬を受ける[1]

2016年春の叙勲で旭日大綬章を受章[2]

2018年2月1日同社取締役相談役に就任。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「"年収1億円超"の上場企業役員443人リスト」東洋経済オンライン2015年03月18日
  2. ^ 春の叙勲4024人 小島三菱商事前会長ら旭日大綬章 日本経済新聞 2016年4月29日
先代:
奥井功
積水ハウス社長
1998年 - 2008年
次代:
阿部俊則
先代:
(初代)
キッズデザイン協議会会長
2007年 - 2017年
次代:
山本正已