台州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 浙江省 台州市
天台山国清寺
天台山国清寺
浙江省中の台州市の位置
浙江省中の台州市の位置
簡体字 台州
繁体字 台州
拼音 Tāizhōu
カタカナ転写 タイチョウ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
浙江
行政級別 地級市
面積
総面積 9,413 km²
人口
総人口(2004) 557 万人
経済
電話番号 0576
郵便番号 318000
ナンバープレート 浙J
行政区画代碼 331000
公式ウェブサイト http://www.zjtz.gov.cn/

台州市(だいしゅうし[1])は中華人民共和国浙江省に位置する地級市

地理[編集]

浙江省の東部、東シナ海に面する。寧波市紹興市金華市麗水市温州市に接する。

歴史[編集]

  • 西漢の始元二年(前85年)回浦県が置かれる。
  • 武徳四年(621年)に海州となり、翌年に台州と改称される。
  • 1994年に台州市の設立。

行政区画[編集]

3市轄区・3県級市・3県を管轄下に置く。

台州市の地図

年表[編集]

台州専区(1949年-1954年)[編集]

  • 1949年10月1日 - 中華人民共和国浙江省台州専区が成立。臨海県温嶺県仙居県天台県三門県寧海県黄岩県が発足。(7県)
  • 1949年12月20日 (7県2区)
    • 黄岩県の一部が分立し、海門区が発足。
    • 臨海県の一部が分立し、臨海城関区が発足。
  • 1950年5月15日 (7県)
    • 臨海城関区が臨海県に編入。
    • 海門区が黄岩県に編入。
  • 1950年8月25日 - 黄岩県の一部が分立し、海門区が発足。(7県1区)
  • 1952年10月22日 - 寧海県が寧波専区に編入。(6県1区)
  • 1954年5月22日
    • 臨海県・天台県・三門県が寧波専区に編入。
    • 温嶺県・黄岩県・仙居県・海門区が温州専区に編入。

台州専区(1957年-1958年)[編集]

  • 1957年9月23日 - 寧波専区臨海県寧海県天台県仙居県三門県、温州専区温嶺県黄岩県を編入。台州専区が成立。(7県)
  • 1958年11月21日 (5県)
    • 寧海県が舟山専区象山県に編入。
    • 三門県が臨海県、舟山専区象山県に分割編入。
  • 1958年12月22日
    • 天台県が寧波専区に編入。
    • 温嶺県・黄岩県・臨海県・仙居県が温州専区に編入。

台州地区(1962年-1994年)[編集]

  • 1962年5月28日 - 温州専区温嶺県黄岩県臨海県仙居県、寧波専区天台県を編入。台州専区が成立。(5県)
  • 1962年6月1日 (7県)
    • 温嶺県の一部が分立し、玉環県が発足。
    • 臨海県の一部が分立し、三門県が発足。
  • 1978年9月16日 - 台州専区が台州地区に改称。(7県)
  • 1980年7月7日 - 黄岩県・臨海県の各一部が合併し、海門特区が発足。(7県1特区)
  • 1981年7月21日 - 海門特区が市制施行し、椒江市となる。(1市7県)
  • 1986年3月1日 - 臨海県が市制施行し、臨海市となる。(2市6県)
  • 1989年9月27日 - 黄岩県が市制施行し、黄岩市となる。(3市5県)
  • 1994年2月18日 - 温嶺県が市制施行し、温嶺市となる。(4市4県)
  • 1994年8月22日 - 台州地区が地級市の台州市に昇格。

台州市[編集]

  • 1994年8月22日 - 台州地区が地級市の台州市に昇格。(3区2市4県)
  • 2017年4月9日 - 玉環県が市制施行し、玉環市となる。(3区3市3県)

交通[編集]

空港

鉄道

フェリー

  • 海門港から台州列島へ1日1往復している定期船あり。フェリーターミナルは7時-17時までの業務時間。電話(0576)8822-0606

道路

  • 台金高速道路
  • 甬台温高速道路
  • 上三高速道路
  • 104国道

脚注[編集]

  1. ^ 浙江省人民政府:台州

外部リンク[編集]