原俊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 俊雄(はら としお、1966年 - )は日本会計学者横浜国立大学経営学部長・教授、日本簿記学会副会長。日本簿記学会学会賞受賞。元会計検査院特別研究官。

人物・経歴[編集]

長崎県長崎市出身[1]。1989年横浜国立大学経営学部卒業(大藪俊哉ゼミ所属)[2]。1991年横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了。1994年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学(安藤英義ゼミ所属)[3][4]

1994年文教大学情報学部専任講師。1998年同助教授[5][1]。2001年横浜国立大学経営学部助教授。2004年会計検査院特別研究官。2009年横浜国立大学経営学部教授。2011年カーディフ大学カーディフ・ビジネス・スクール客員研究員[6][3]。2013年横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授[3]。2017年横浜国立大学経営学部長[7]

会計システム、簿記公会計の研究などを行い[3]、2005年には泉宏之教授、高橋賢助教授と共同で第17回日本簿記学会学会賞を受賞[8]。2017年から2020年まで日本簿記学会副会長[9]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b [1]紀伊國屋書店
  2. ^ 大藪俊哉 (2010). 簿記テキスト(第5版). 中央経済社. ISBN 9784502037900. https://www.worldcat.org/oclc/703359690. 
  3. ^ a b c d 「研究者詳細」横浜国立大学
  4. ^ 安藤英義 (2007). 会計学論考-歴史と最近の動向-. 中央経済社. ISBN 9784502274800. https://www.worldcat.org/oclc/675348354. 
  5. ^ 「研究職歴 - 原 俊雄 」横浜国立大学
  6. ^ 「原 俊雄」researchmap
  7. ^ 「学部長挨拶」横浜国立大学
  8. ^ 「教員・学生の受賞(2005年度)」横浜国立大学
  9. ^ 「歴代役員紹介」日本簿記学会

外部リンク[編集]