千城村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ちしろむら
千城村
廃止日 1944年2月11日
廃止理由 編入合併
千城村千葉市
現在の自治体 千葉市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
千葉郡
面積 19.45km2
総人口 3,671
(1917年)
隣接自治体 千葉市
千葉郡更カ村白井村
印旛郡旭村
千城村役場
所在地 千葉県千葉郡千城村大宮971番地
 表示 ウィキプロジェクト

千城村(ちしろむら)とは、千葉県千葉郡にかつて存在した村である。現在の千葉市中央区の東部、若葉区の中西部に位置している。役場は現在の若葉区大宮町に置かれ、その周辺の千葉千城郵便局、千城小学校や千葉市に編入後に建設された千城台団地にその名をとどめる。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、大宮村、小倉村、大草村、金親村、坂月村、川戸村、仁戸名村、星久喜村が合併し千葉郡千城村が発足。
  • 1944年(昭和19年)2月11日 - 千葉市に編入。同日千城村廃止。
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 千葉市の政令指定都市移行に伴い、旧村域のうち、川戸町、仁戸名町、星久喜町は中央区、残部は若葉区の一部となる。

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

現在は千葉都市モノレール2号線が村域内を通り、小倉台駅千城台北駅千城台駅が存在するが、千城村が存在した時期には開通していなかった。

道路[編集]

関連項目[編集]