北野良栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北野 良栄
Kitano Yoshiharu
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 北野 良栄
きたの よしはる
生年月日 (1983-10-13) 1983年10月13日(35歳)
国籍 日本の旗 日本
チーム情報
期別 95期
分野 競輪
プロ所属チーム
2009-2015
2015-
日本競輪選手会千葉支部
日本競輪選手会愛知支部
グランツール最高成績
最終更新日
北野 良栄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県金沢市
生年月日 (1983-10-13) 1983年10月13日(35歳)
身長
体重
183 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2001年 ドラフト5巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

北野 良栄(きたの よしはる、1983年10月13日 - )は、石川県金沢市出身の競輪選手

プロ野球選手捕手内野手)。日本競輪学校第95期卒業。日本競輪選手会愛知支部所属。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

額レッドライオンズで野球を始める。星稜中学校1・3年生の時に全国制覇を経験。3年生の時は主将を務めていた。

星稜高等学校時代はその長打力で松井2世とも呼ばれ、高校通算本塁打37本塁打を記録した[1]2001年度ドラフト会議にて福岡ダイエーホークスから5位指名を受け、入団。

プロ野球選手時代[編集]

なかなか一軍での出番はなく、出場機会を求めて外野などの守備につくことも多かった。2005年には内野手(一塁手)へコンバートされている。

川崎宗則から「松井さんがゴジラなら、北野はメカゴジラだな!」という一言がきっかけで、「メカゴジラ」のあだ名で親しまれた。公式HPにも「ポジティブ北野のめかゴジ日記」として2004年から退団するまで日記を公開していた。

2006年10月3日、一軍での試合出場がないまま球団から戦力外通告を受け、引退。北野自身も「この成績では僕が監督でも首にしますよ」と納得の引退だった。この時松中信彦から「マネージャーとしてホークスに残らないか?」と誘われ一時は引き受けたが、その後再び今後の進路を熟慮した結果その誘いを断り、競輪選手を目指すことを決意する。

競輪選手時代[編集]

千葉所属の競輪選手である利根川勇の下で練習を重ね、2007年8月、日本競輪学校に第95期生として合格した。競輪学校の在校競走成績は61位(75名中)ながらも、95期卒業記念レースでは決勝戦に進出し9着となった。2008年10月17日に卒業し、2009年1月4日にはデビュー戦をホームバンクである千葉競輪場で迎え7着。初勝利は同年1月17日いわき平競輪場で挙げている。 2015年3月27日付で愛知支部へ移籍[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 39 (2002年 - 2006年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『プロ野球全記録 (2002年版)』、実業之日本社、24頁。ISBN 4-408-61577-3
  2. ^ よろしく!(^ω^) - 競輪選手会愛知支部のブログ 2015年3月27日付

外部リンク[編集]