北区立東十条小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北区立東十条小学校
Higashijujo-ElementarySchool-2019042101.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 北区
設立年月日 1956年
共学・別学 男女共学
所在地 114-0001

北緯35度45分57.6秒 東経139度43分43.9秒 / 北緯35.766000度 東経139.728861度 / 35.766000; 139.728861座標: 北緯35度45分57.6秒 東経139度43分43.9秒 / 北緯35.766000度 東経139.728861度 / 35.766000; 139.728861
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

北区立東十条小学校は、東京都北区東十条3丁目にある公立小学校

概要[編集]

1954年(昭和29年)10月1日に北区立稲田小学校分校として開設し、1956年(昭和31年)11月1日に北区立東十条小学校として独立開校した。[要出典] 昭和55年に、鹿児島県与論島の3つの小学校(茶花小那間小与論小)と姉妹校盟約を結び、25年以上にわたり交流を行っている。

沿革[編集]

出典[1]
  • 1933年昭和8年) - 北区立王子第四尋常小学校として開校。
  • 1945年(昭和20年) - 空襲により焼失する。
  • 1954年(昭和29年)10月1日 - 北区立稲田小学校分校として開設。[要出典]
  • 1956年(昭和31年)11月1日 - 北区立東十条小学校として独立開校[2]。この時点の児童数は690名、学級数14、職員数は20名。
  • 1958年(昭和33年) - 校歌制定。
  • 1966年(昭和41年) - 創立10周年記念式典岩石園が完成。
  • 1974年(昭和49年) - 鹿児島県与論町より記念樹「そてつ」が贈られる。
  • 1976年(昭和51年) - 創立20周年記念式典挙行。
  • 1980年(昭和55年) - 鹿児島県大島郡与論町3小学校(与論小、那間小、茶花小)と姉妹校盟約式挙行。
  • 1981年(昭和56年) - 与論島3小学校へ東十条小代表訪問(現在も継続)。同年、正門横に交番ができる。
  • 1984年(昭和59年) - 与論島3小学校より訪問団来校(現在も継続)。
  • 1986年(昭和61年) - 創立30周年記念式典挙行し、記念壁画完成。
  • 1987年(昭和62年) - 王子第四尋常小学校記念碑除幕式挙行。
  • 1990年平成2年) - 姉妹校盟約10周年諸行事挙行。
  • 1996年(平成8年) - 創立40周年記念式典挙行。
  • 1997年(平成9年) - 姉妹校盟約記念碑建立披露。
  • 2004年(平成16年) - 地域寺子屋開始。
  • 2006年(平成18年) - 創立50周年記念式典挙行。ふれあい歴史館開館。
  • 2007年(平成19年) - 放課後子ども教室開始。
  • 2008年(平成20年) - 屋上緑化工事完了。校舎冷暖房機設置完了。
  • 2010年(平成22年) - 姉妹校盟約30周年記念式典挙行。
  • 2011年(平成23年) - 緑のカーテン設置。
  • 2012年(平成24年) - 放課後子どもプラン開始。
  • 2015年(平成27年) - 校庭改修完了。
  • 2016年(平成28年) - 創立60周年記念式典挙行。ビオトープ完成。

教育目標[編集]

人間尊重の精神を基調とした心の通った教育を推進し、郷土の国家国際社会に寄与できる知、徳、体の調和のとれた人間性豊かで実践的、行動力の溢れた人間の育成を目指す。

  • 学び合う子
  • やさしい子
  • 元気な子
  • 誠を尽くす子(2006年に付け加えられた)

通学区域[編集]

  • 東十条1 - 2丁目・3丁目(1~9番・11~18番)・4丁目[3]

進学先中学校[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校概要(東十条小学校ホームページ内)(沿革もこちらから参照)
  2. ^ 学校概要”. 北区立東十条小学校. 2022年2月9日閲覧。
  3. ^ 小学校別通学区域”. 東京都北区. 2022年2月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]