北久保まりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北久保 まりこ(きたくぼ まりこ、1959年10月4日[1] - )は、日本の歌人。英語短歌の創作や短歌の国際化運動に取り組んでいる。

経歴[編集]

東京都生まれ。三鷹市在住。立教女学院短期大学卒業。歌誌「Es」「朔日」を経て、現在は「心の花」会員。

  • 1999年 『波のことばで伝えたい』発刊。
  • 2002年 『音楽がおわる時』発刊。
  • 2005年 『'WILL'』発刊。
  • 2006年 『On This Same Star』発刊。
  • 2006年 日本歌人クラブ[2]主催、第五回国際交流短歌大会にて、ジャパン・タイムス社長賞(英語短歌部門)と秀作賞(英語短歌部門)と石黒陽子選者賞(2首1組)を受賞。
  • 2007年 環太平洋国際俳句大会にて、愛媛新聞社賞を受賞。
  • 2008年 『Cicada forest/蝉の森』an anthology of tanka 発刊。

作品[編集]

歌集[編集]

脚注及び出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『短歌研究 2014年12月号(2015短歌年鑑)』(短歌研究社、2014年)巻末「歌壇名簿」より
  2. ^ 日本歌人クラブ
  3. ^ Indigo Tanka Poetry Mariko Kitakubo

外部リンク[編集]