加藤久晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 久晴(かとう ひさはる、1937年 - )は、テレビディレクターメディア学者、ジャーナリスト早稲田大学文学部卒。日本テレビ勤務、東海大学文学部広報メディア学科教授。2008年退任。メディア総合研究所研究員。主な担当番組「NNNドキュメント」「田英夫リポート」ほかでJCJ賞・地方の時代映像賞・ギャラクシー賞などを受賞。

著書[編集]

  • 『戦場のシルクロードを行く アフガニスタン潜入記』日本テレビ放送網、1984.
  • 尾瀬は病んでいる』大月書店、1987.6.
  • 『傷だらけの百名山』リベルタ出版、1994.8. のち新風舎文庫 
  • 『続・傷だらけの百名山』リベルタ出版、1996.6. のち新風舎文庫 
  • 『新・傷だらけの百名山』リベルタ出版、2000.6. のち新風舎文庫 
  • 『映画のなかのメディア 映画の"輝き"テレビの"闇" 』大月書店、2002.10.
  • 『原発テレビの荒野―政府・電力会社のテレビコントロール』大月書店、2012/04

共著[編集]

  • ユーラシアシルクロード』1-2 加藤九祚共著 日本テレビ放送網、1981.10.
  • 『ユーラシアシルクロード 3 (女王の隊商都市)』前嶋信次共著 日本テレビ放送網、1982.4.
  • 『ユーラシアシルクロード 5 (オリエントから永遠の都へ) 』大島直政共著 日本テレビ放送網、1983.8.
  • 『蒼き狼たちのモンゴル吉田順一共著 日本テレビ放送網、1986.2.

参考[編集]