加治屋百合子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

加治屋 百合子(かじや ゆりこ、1984年6月25日 - )は、日本バレエダンサー

経歴[編集]

名古屋に生まれ、8歳から松本道子バレエ団で研鑽を積み、10歳で上海バレエ学校に留学する[1]2000年ローザンヌ国際バレエコンクールで「ローザンヌ賞」を受賞、カナダ国立バレエ学校に入学する[1]

2001年アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の研修生になり、翌年コール・ド・バレエの一員として入団する[1]2007年7月5日、ソリストに昇格する。2011年のアメリカン・バレエ・シアター来日公演では、『ドン・キホーテ』で主演した[2] 
2014年7月アメリカン・バレエ・シアターを退団し、ヒューストン・バレエにファーストソリストとして移籍。同年11月プリンシパルに昇格。

登場メディア[編集]

  • Newsweek日本版 「世界が尊敬する日本人100人」2004年10月26日号
  • 「ヴァンテーヌ」2006年3月11日発売 4月号
  • 「Capezio Point Shoe Project」モデルダンサー2006年
  • 「Angel Corella and the Men of American Ballet Theatre」カレンダー2007
  • 情熱大陸毎日放送 2007年3月10日放送分
  • 「デヴィッド・ハワード センター・テクニック・レッスン」DVD 出演加治屋百合子
  • 婦人公論」2007年09月7日号
  • めざましテレビ」 2008年5月29日放送
  • 「Mainichi Weekly」(毎日ウィークリー)2008年4月12日発売号
  • 「よみタイム」N.Y Vol.112 2009年5月1日号
  • 「so You Think You Can Dance」FOX TV 2010年7月22日ゲスト出演
  • 「ドリームアップ」TBSテレビ 2011年5月
  • おはよう日本NHK総合テレビ 2011年6月
  • 「バレリーナ Yuriko(ユリコ)~輝きを舞う~」(BSプレミア) 2011年9月3日

受賞歴[編集]

  • タオ・リ・ベイ全国バレエ・コンクール(中国):最優秀賞(1997年
  • 第3回名古屋国際バレエ・コンクール:ファイナリスト(1999年
  • ローザンヌ国際バレエコンクール:ローザンヌ賞(2000年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c iSee NY.com 2011年12月31日閲覧。
  2. ^ ABT初の日本人ダンサー 加治屋百合子が主演凱旋 2011.7.17 07:48 msn産経ニュース、2011年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]