劇男零心会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

劇男零心会(げきだんれいしんかい)は、1982年に発足し、渋谷で活動していた男性路上パフォーマンス集団である。東京ビクトリークラブ(新進新劇若手集結合体)と劇団原宿ガンジー(平賀雅臣・武野功雄・工藤真一等)が合併してできた集団であり最盛期には50名程のメンバーが在籍していた。

経歴[編集]

同年、スターダストプロモーションと契約関係に入る。6月に劇男零心会旗揚げ公演『オレたちに明日はない』、8月東京湾船上公演、10月第二回公演『秋子』と活動を続けたが、1983年3月、道での活動を否定する芸能プロダクション側と衝突し脱退。“劇男零心会”は解散した。ここで“劇男”の冠を取った“零心会”を名乗る団体と、そうでないメンバーに分かれ、1983年7月25日に“劇男一世風靡”が設立された。

エピソード[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

オムニバスアルバム[編集]

  • ザ・ハングマン 燃える音楽簿(1998年)- 「零心会のズンドコ節」収録。
  • ヤバ歌謡3 NONSTOP DJ MIX -音頭編-(2014年)- 「零心会のズンドコ節」収録。

脚注[編集]

  1. ^ 無給労働に謝罪の手紙 一世風靡のダンス創った振付師の辛酸 _ 女性自身2020年5月4日閲覧。
  2. ^ 10月15日(火) _ セブンルール _ プログラム _ 関西テレビ放送 KTV2020年5月4日閲覧。
  3. ^ 『滝沢歌舞伎ZERO』や『モテキ』の振付師・川崎悦子に密着『セブンルール』 _ セブンルール _ ニュース _ テレビドガッチ2020年5月4日閲覧。

関連項目[編集]