前田悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前田 悟
Satoru MAEDA
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-08-09) 1977年8月9日(40歳)
出身地 兵庫県尼崎市
ラテン文字 Satoru MAEDA
身長 185cm
血液型 B
選手情報
ポジション S
スパイク 330cm
テンプレートを表示

前田 悟(まえだ さとる、1977年8月9日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。兵庫県尼崎市出身。ポジションはセッター

来歴[編集]

尼崎市立大島小学校5年次からバレーボールを始める。尼崎市立大庄北中学校卒業後、名門履正社高等学校へ入学する[1]。1996年、近畿大学へ進学。1998年3年次には全日本男子学生選抜に選ばれている[2]

2000年、NTT西日本レグルスに入団。2001年には全日本に選出され東アジア競技大会大阪大会に出場し優勝する[3]

2002年、レグルスが休部したことに伴い、日本たばこ産業(JT)へ入社、JTサンダーズに入部した[4]。レギュラーセッターとして活躍、2004年および2005年には全日本メンバーに選手登録され、2004年ワールドリーグに出場している。2007年天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会制覇に貢献した[4]。2008年、臺光章の後をうけ、チームキャプテンを務めた[5]

2009年5月、シーズン終了後、ゴードン・メイフォースの若返り方針に伴い引退した。その後はJTでの社業に専念している。[4]

2015年秋に元全日本女子バレーボール選手の宝来麻紀子と結婚[6]

所属チーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ インタビュー”. JTサンダーズ公式(Internet Archive). 2006年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月14日閲覧。
  2. ^ 第10回アジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボール大会”. 日本バレーボール協会. 2010年9月14日閲覧。
  3. ^ 第3回東アジア競技大会”. 日本バレーボール協会. 2010年9月14日閲覧。
  4. ^ a b c JT前田・内冨が引退 バレー男子”. 中国新聞 (2009年5月21日). 2010年9月14日閲覧。
  5. ^ 前田悟選手”. Thunders Cafe (2008年7月25日). 2010年9月14日閲覧。
  6. ^ 宝来麻紀子、今秋結婚!元バレー日本代表同士 ビッグベイビー期待”. スポニチ (2015年8月23日). 2015年8月24日閲覧。

外部リンク[編集]