冬樹忍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

冬樹 忍(ふゆき しのぶ、男性)は、日本小説家ライトノベル作家)。

2005年に「本当に危険な、夢と冒険の物語。」(未刊行)で第2回MF文庫Jライトノベル新人賞メディアファクトリー主催)一次選考通過[1]2006年度の第1回ノベルジャパン大賞ホビージャパン主催)において「生物は、何故死なない?」で大賞を受賞[2]し、2007年7月に同作を改題した「たま◇なま」(HJ文庫)でデビュー。

2016年、執筆活動を終了した[3]

作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]