兵庫県道36号西脇篠山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
兵庫県道36号標識
兵庫県道36号 西脇篠山線
主要地方道 西脇篠山線
起点 西脇市寺内【地図
終点 丹波篠山市東吹【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0175.svg 国道175号
Japanese National Route Sign 0176.svg 国道176号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道77号標識
兵庫県道77号篠山山南線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

兵庫県道36号西脇篠山線(ひょうごけんどう36ごう にしわきささやません)は、兵庫県西脇市丹波篠山市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

西脇市から丹波篠山市味間地域を経由し篠山市中心市街地に至る[1]

路線データ[編集]

歴史[編集]

2017年度から2021年度にかけ、丹波篠山市味間奥から味間南にかけ、5億9千万円の総事業費で幅員狭小な現道の1,230mがバイパス化が行われる[1]

年表[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]