兌換ペソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兌換ペソ
Peso cubano convertible (スペイン語)
ISO 4217
コード
CUC
中央銀行 キューバ中央銀行スペイン語版
 ウェブサイト www.bc.gov.cu
使用
国・地域
 キューバ
インフレ率 4.8%
 情報源 [1]
補助単位
 1/100 センターボ
通貨記号 $, CUC, CUC$
センターボ ¢ または c
硬貨
 広く流通 1, 5, 10, 25, 50センターボ、1ペソ
 流通は稀 5ペソ
紙幣
 広く流通 1, 3, 5, 10, 50, 100ペソ
 流通は稀 20ペソ

兌換ペソ(だかんペソ、スペイン語: peso cubano convertible)はキューバ通貨外貨兌換券である。通貨略号はCUC。現地での通称は「クック(CUC)」。紙幣には「Pesos Convertibles」と印字されている。

概要[編集]

キューバで現在使用されている2つの通貨のうちの一つである。もう一方の通貨は「人民ペソ」(moneda nacional、MN)等とも呼ばれる「キューバ・ペソ」(Peso cubano、CUP)である。2016年8月23日現在、人民ペソとの為替レートは25人民ペソ=1兌換ペソである。ただし、兌換ペソから人民ペソに両替する場合は1兌換ペソ=24人民ペソとなる。キューバ国内の両替所(CADECA)や銀行で両替ができる[2]

1993年には米ドルの使用が合法化されたが、2004年11月8日から再び米ドルの流通を禁止されたため、多くのキューバ企業が使用出来る外貨連動の通貨は兌換ペソ一本となった。

交換レートは米ドルと等価だが、米ドルと両替する場合に限り10%の手数料(税金)が請求されていた。経済制裁緩和を受けて、10%の手数料は廃止された。日本円は一部の銀行などを除き両替できないため、ユーロメキシコ・ペソから両替するのが一般的である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ CUC - キューバ兌換ペソ”. XE Corporation (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  2. ^ キューバの通貨・為替レート”. 地球の歩き方. 2020年5月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]