兄弟姉妹の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
兄弟姉妹の日
挙行者 いくつかの国[要出典]
趣旨 兄弟姉妹の関係を尊重する
日付 4月10日
関連祝日 ラーキー
子供の日, 国際男性デー, 国際女性デー, 父の日, 母の日, 両親の日英語版
テンプレートを表示

兄弟姉妹の日(きょうだいしまいのひ、: Siblings Day、国際兄弟姉妹デーとも呼ばれる)は、4月10日兄弟姉妹の関係を称えるためにアメリカ合衆国の一部地域で毎年開催される祝日[1]母の日父の日とは異なり、それは連邦政府から認定されていないが、兄弟姉妹の日財団は認定に向けて働きかけている[2]。1998年以来、49の州知事は、公式に兄弟姉妹の日を州として認める宣言を出している[3]

兄弟姉妹の日は、本質的に異なる起源と習慣にもかかわらず、インドラーキーの祝日と多くの類似点を共有しているため、国際的なものとみなすことが出来る[4][5]

歴史[編集]

この祝日は、元々幼い頃に死亡した兄弟姉妹の記憶を称えるために、クラウディア・エヴァート(Claudia Evart)によって考案された[6]。兄弟姉妹の日財団は1997年に設立され、1999年に非営利団体の地位を得た[7]

キャロリン・マロニー英語版(ニューヨーク州14区議会地区のアメリカ合衆国下院議員)は、公式にこの祝日に敬意を表し、2005年9月26日にアメリカ合衆国議会議事録に記録した[8]

祝い[編集]

米国では、約80%の人々が兄弟姉妹を持っている[6][9]この記念日は、兄弟姉妹の関係を祝うことを目的としている[4]

この記念日の間は、兄弟姉妹に贈り物を与えることや(サプライズギフトを含む)[10]、ギフトカードを贈ること、また夕食を贈ることなどを行う[11]。また、非物質的な祝い方の例としては、兄弟姉妹に抱擁をしたり、共に時間を楽しんだり、自分の人生における彼ら、彼女らの存在を称えたりすることが挙げられる[10][12]

参考文献[編集]

  1. ^ National Sibling Day – Highlight: ARISE Sibshops for Children”. Oswego County Today (2013年3月22日). 2013年3月22日閲覧。
  2. ^ Siblings Day Foundation”. 2013年3月2日閲覧。
  3. ^ Gubernatorial (State) Proclamations”. 2013年9月26日閲覧。
  4. ^ a b Kapur, Arjun-Anshula (2015年4月12日). “Bollywood celebrates siblings day”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Bollywood-celebrates-siblings-day/articleshow/46888799.cms 2015年4月12日閲覧。 
  5. ^ Dixit, Marni (2015年4月11日). “Sister act! Rhiannon Fish joins National Siblings Day celebration by posting throwback snaps of her and sister Miranda in adorable animal-print outfits”. Daily Mail Australia. http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3034553/Sister-act-Rhiannon-Fish-joins-National-Siblings-Day-celebration-posting-throwback-snaps-sister-Miranda-adorable-animal-print-outfits.html 2015年4月12日閲覧。 
  6. ^ a b Spiegel, Debbi (2013年3月22日). “Celebrate National Siblings Day!”. 2013年3月22日閲覧。
  7. ^ Siblings Day Foundation”. 2013年4月10日閲覧。
  8. ^ Maloney, Carolyn B. (2005年3月22日). “Congressional Record - Extenions of Remarks”. In Honor of Siblings Day. 2013年3月22日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ “About 80 percent of Americans have at least one sibling...”. Chicago Tribune. http://articles.chicagotribune.com/1991-11-10/features/9104110272_1_siblings-relationships-shape 
  10. ^ a b Twelve Principles of the Gilded Nest: Designing for the Soul of the Home, p 97, 2002
  11. ^ The Oamaru Telegram Issue 192:
  12. ^ Chases Calendar of Events, 2012 Edition, McGraw Hill Professional

関連項目[編集]

  • 畑田国男 - 兄弟姉妹に関する本を多く出した漫画家。「兄の日」「弟の日」「姉の日」「妹の日」を制定。
  • 子供の日

外部リンク[編集]