マグロウヒル・エデュケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マグロウヒル・エデュケーション
McGraw-Hill Education wordmark.svg
2019年から使用しているマグロウヒルのロゴ
設立日 1888
設立者 James H. McGraw
John A. Hill
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
本社所在地 ニューヨーク ペンシルベニア・プラザ
主要人物 Simon Allen
出版物 アダプティブラーニング英語版技術、教育ソフトウェア、電子書籍、アプリ、プラットフォームサービス、カリキュラム、書籍
売上高 増加 $1.72 billion (2017)
オーナー アポロ・グローバル・マネジメント
従業員数 5,000+
公式サイト www.mheducation.com
テンプレートを表示

マグロウヒル・エデュケーション(McGraw-Hill Education)は、アメリカ合衆国の教育サービス・出版の企業である。アメリカにおける教育出版社の「ビッグ3」のうちの1社であり[1][2]、就学前教育から大学院教育まで、カスタマイズされた教育コンテンツ、ソフトウェア、サービスを提供している。同社はまた、医療、ビジネス、工学の専門家向けの書籍や専門雑誌の出版も行っている。現在28カ国で事業を展開しており、全世界で5,000人以上の従業員を擁し、135カ国以上で60以上の言語で製品やサービスを提供している。

元はマグロウヒル・カンパニーの教育・出版部門で、2013年3月にアポロ・グローバル・マネジメントに24億ドルで買収され、マグロウヒル・エデュケーションとなった[3][4][5][6][7]。これによりマグロウヒル・カンパニーは金融サービス業のみとなり、マグロウヒル・ファイナンシャルを経て、S&P グローバルに改称した。

教室におけるITの需要の高まりを受けて、マグロウヒル社はそれまでの出版業に加えてデジタル製品の提供を開始した。このシフトは近年加速しており、教室での授業を生徒と教師の一対一のインタラクションに近づけるためのアダプティブラーニング英語版システムの開発に力を入れるようになっている。これは、各学生のスキルレベルを評価し、データを使用して各学生にどのように授業すれば最も効果的に進めることができるかを判断する、パーソナライズされた学習を可能にするシステムである。

歴史[編集]

1888年にジェームス・マグロウ英語版がAmerican Journal of Railway Appliancesを買収したのがマグロウヒル社の始まりである。マグロウはその後も出版物を増やし続け、1899年にマグロウ出版社(The McGraw Publishing Company)を設立した。もう1人の創設者であるジョン・A・ヒル英語版は、技術書や専門書を制作しており、1902年に自身の企業であるヒル出版社(The Hill Publishing Company)を設立した。

1909年、2人は業務提携に合意し、両社の出版部門を統合してマグロウヒル・ブック社(The McGraw-Hill Book Company)とした。ヒルが社長、マグロウが副社長に就任した。1917年には、各人の会社の残りの事業をマグロウヒル・ブック社に統合し、マグロウヒル出版社(The McGraw-Hill Publishing Company, Inc.)とした[8]

1946年、マグロウヒル社は教育映画部門を設立した。1972年にContemporary Films、1975年にCRMを買収した。マグロウヒル社は1978年に自社の映画部門をCRM部門に統合し、1987年に売却した[9]

1979年、マグロウヒル社は、コンピュータ雑誌『バイト』をオーナー兼出版者のヴァージニア・ウィリアムソンから買収し、その後ウィリアムソンが副社長に就任した。1986年、マグロウヒル社は、当時全米最大の教育教材出版社であった競合会社のThe Economy Companyを買収した。この買収により、マグロウヒル社は米国最大の教育出版社となった[10]

1995年にマグロウヒル・カンパニーズ(The McGraw-Hill Companies)に改称した[11]

2009年12月、経済雑誌『ビジネスウィーク』をブルームバーグに売却した[12]

2011年10月3日、E・W・スクリップス・カンパニー英語版がマグロウヒル社の放送部門であるマグロウヒル・ブロードキャスティング(McGraw-Hill Broadcasting)が所有する7つのテレビ局すべてを2億1200万ドルで買収すると発表した。この買収は、マグロウヒル社が放送部門から撤退し、出版部門を含む他のコア資産に集中することを決定した結果である[13]。この買収は、10月31日に連邦取引委員会(FTC)によって[14]、11月29日に連邦通信委員会(FCC)によって承認された[15]。この買収は2011年12月30日に完了した[16]

2012年11月26日、マグロウヒル・カンパニーズは、教育・出版部門全体をアポロ・グローバル・マネジメントに25億ドルで売却すると発表した[17]。2013年3月22日、マグロウヒル・カンパニーズは、売却を完了したと発表した。売却代金は現金で24億ドルだった[18]

2019年5月1日、センゲージラーニングとの合併合意を発表し、合併後の企業名はマグロウヒルを維持する見込みであるとした[19][20]。2020年5月1日に合併は中止された[21]

組織[編集]

マグロウヒルの事業セグメントは以下の通りである。

  • McGraw-Hill PreK-12は、幼児教育K-12学習者、成人教育のためのカリキュラムとコンテンツを開発している。
  • McGraw-Hill Higher Edは、第3期の教育に焦点を当てている。
  • McGraw-Hill Professionalは、大学院教育や専門学習者に焦点を当てている。
  • McGraw-Hill Internationalは、米国外の学習者や専門家に焦点を当てている。

また、マグロウヒルはアジア、オーストラリア、カナダ(McGraw Hill Ryersonとして)、ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ(McGraw-Hill Interamericanaとして)にも法人が設立されている。

2013年、マグロウヒル・エデュケーションは、インドのタタ・グループとの長年の合弁会社であるTata McGraw-Hill Education Private Limitedの全株式を取得した。現在はインドでもマグロウヒルと呼ばれている。

買収[編集]

その歴史の中で、マクグロウヒル・カンパニーは、出版業界だけでなく、金融サービス(1966年のスタンダード&プアーズの買収)や放送(1972年のタイムライフ・ブロードキャスティングの買収)など、他の分野への買収によっても大きく拡大してきた。これらの買収事業の多くは、2013年にアポロ・グローバル・マネジメントに買収された後も、マグロウヒルに留まっている。

買収年 被買収企業 事業
1920年 Newton Falls Paper Company[22] -
1928年 A.W. Shaw Company[22] 雑誌と教科書の出版
1950年代 Gregg Company[22] 職業訓練用教科書の出版
1953年 Companies of Warren C Platts(プラッツ社を含む)[22][23] 石油業界情報の出版
1954年 Blakistonダブルデイより)[24] 医学教科書の出版
1961年 F.W. Dodge Corporation[25] 建設業界情報の出版
1965年 California Test Bureau[22] 教育用試験システムの開発
1966年 Standard & Poor's[25] 金融サービス
1966年 Shepard's Citations[26] 法律関係の出版
1968年 National Radio Institute 通信教育学校
1970年 Ryerson Press 教育・業界情報の出版
1972年 Time Life Broadcastingのテレビ局[25] 放送
1986年 The Economy Company 教育出版
1988年 Random House Schools and Colleges[27] 教育出版
1993年 Macmillan/McGraw-Hill School Publishing Company including Glencoe and SRA[28] 教育出版
1996年 Times Mirror Higher Education including William C Brown, Richard D Irwin, Irwin Professional, Mosby College and Brown & Benchmark [29] 教育出版
1997年 Micropal Group Limited[30] 金融サービス
1999年 Appleton & Langeピアソンより)[31] 医療情報の出版
2000年 Tribune Education, including NTC/Contemporary, Everyday Learning/Creative, Instructional Fair, Landoll, The Wright Group. American Education Publishing, Meeks Heit & Peter Bedrick Books[32] 補助教材の出版
2000年 Mayfield Publishing Company[33] 人文・社会科学の教科書の出版
2002年 Open University Press 大学出版
2005年 J.D. Power & Associates[34] 市場調査
2013年 Key Curriculum[35] Math technology firm
2013年 ALEKS[36] アダプティブ・ラーニング
2014年 Area9 Aps[37] アダプティブ・ラーニング
2014年 Engrade[38] 学習管理システム英語版
2016年 Redbird Advanced Learning, formerly Education Program for Gifted Youth[39] アダプティブ・ラーニング

歴代社長[編集]

  • John A. Hill (1909-1917)
  • James H. McGraw (1917–1928)
  • Johnathan Heflin (1928–1948)
  • James McGraw, Jr. (1948–1950)
  • Curtis W. McGraw (1950–1953)
  • Donald C. McGraw (1953–1968)
  • Shelton Fisher (1968–1974)
  • Harold McGraw, Jr. (1974–1983)
  • Joseph Dionne (1983–1998)
  • Harold W. McGraw III (1998–2013)
  • Buzz Waterhouse (2013–2014)
  • David Levin (2014–2017)
  • Buzz Waterhouse (2017–2018)
  • Dr. Nana Banerjee (2018–2019)
  • Simon Allen (2019-)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Davis, Michelle R.. “'Big Three' Publishers Rethink K-12 Strategies”. Education Week. http://www.edweek.org/dd/articles/2013/02/06/02textbooks.h06.html?cmp=ENL-DD-MOSTPOP 2014年3月25日閲覧。 
  2. ^ Noonoo, Stephen. “How 'Big Three' Publishers Are Approaching iPad Textbooks”. THE Journal. http://thejournal.com/articles/2012/11/08/how-big-three-publishers-are-approaching-their-ipad-textbooks.aspx 2014年3月25日閲覧。 
  3. ^ “McGraw-Hill Financial 2013 Annual Report”. オリジナルの2016年5月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160531143154/http://media.mhfi.com/documents/MHFI-ar2013.pdf 
  4. ^ Henry, David. “McGraw-Hill sells textbook unit to private equity”. Reuters. https://www.reuters.com/article/2012/11/26/us-mcgrawhill-apollo-idUSBRE8AP0N120121126 2014年3月25日閲覧。 
  5. ^ “McGraw-Hill completes sale of education division”. Businessweek. (2013年3月22日). http://www.businessweek.com/ap/2013-03-22/mcgraw-hill-completes-sale-of-education-division 2014年3月25日閲覧。 
  6. ^ “McGraw-Hill Sells Education Unit To Apollo: Bellwether For Educational Publishing?”. Forbes. (2012年11月28日). https://www.forbes.com/sites/jamesmarshallcrotty/2012/11/28/mcgraw-hill-sells-education-unit-to-apollo-bellwether-for-education-publishing/ 2014年3月25日閲覧。 
  7. ^ Robinson, Matt (2013年3月22日). “McGraw-Hill Closes $2.4 Billion Education Unit Sale to Apollo”. Bloomberg. https://www.bloomberg.com/news/2013-03-22/mcgraw-hill-closes-2-4-billion-education-unit-sale-to-apollo.html 2014年3月25日閲覧。 
  8. ^ About Us: Corporate History: The Foundation”. 2007年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月26日閲覧。
  9. ^ Alexander, Geoff (2010). Academic Films for the Classroom: A History. Jefferson: McFarland & Co.. pp. 109–110. ISBN 9780786458707. OCLC 601049093. https://books.google.com/books?id=wLMxASznLzoC&pg=PA109 2019年3月14日閲覧。 
  10. ^ Tipton, David (1986年7月3日). “McGraw Hill Buying The Economy Company”. The Journal Record 
  11. ^ About Us: Corporate History: The Information Age”. 2007年5月26日閲覧。
  12. ^ Bloomberg to take over BusinessWeek”. MSNBC (2009年10月13日). 2011年7月22日閲覧。
  13. ^ McGraw-Hill Sells TV Group To Scripps, TVNewsCheck, October 3, 2011.
  14. ^ FTC OK With Scripps/McGraw-Hill”. Broadcastingcable.com. 2018年7月18日閲覧。
  15. ^ Scripps Purchase Of McGraw-Hill TVs OK'd”. TVNewsCheck.com (2011年11月29日). 2013年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月11日閲覧。
  16. ^ “Scripps completes McGraw-Hill Stations Buy”. TVNewsCheck (NewsCheck Media). (2011年12月30日). http://www.tvnewscheck.com/article/2011/12/30/56389/scripps-completes-mcgrawhill-stations-buy 2011年12月31日閲覧。 
  17. ^ "McGraw-Hill to Sell Education Unit to Apollo for $2.5 Billion", New York Times, November 26, 2012.
  18. ^ “The McGraw-Hill Companies completes sale of McGraw-Hill Education to Apollo” (プレスリリース), McGraw Hill Companies, (2013年3月22日), http://investor.spglobal.com/file/Index?KeyFile=16399301 2017年2月22日閲覧。 
  19. ^ Cengage and McGraw-Hill merge | Inside Higher Ed” (英語). www.insidehighered.com. 2019年6月18日閲覧。
  20. ^ McGraw-Hill, Cengage Agree to Merge”. Publishers Weekly. 2019年7月8日閲覧。
  21. ^ https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-05-04/mcgraw-hill-cengage-jointly-agree-to-terminate-planned-merger
  22. ^ a b c d e About Us: Corporate History: Development”. 2007年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月26日閲覧。
  23. ^ Platts History”. 2007年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月26日閲覧。
  24. ^ “BLAKISTON BOOKS SOLD; McGraw-Hill Acquires Medical Subsidiary of Doubleday”. The New York Times. (1954年10月18日). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/1954/10/18/archives/blakiston-books-sold-mcgrawhill-acquires-medical-subsidiary-of.html 2019年11月10日閲覧。 
  25. ^ a b c About Us: Corporate History: Expansion”. 2007年5月26日閲覧。
  26. ^ The McGraw-Hill Companies Timeline”. 2014年8月23日閲覧。
  27. ^ Edwin McDowell (1988年9月29日). “McGraw-Hill Is Buying 2 Random House Units”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1988/09/29/business/the-media-business-mcgraw-hill-is-buying-2-random-house-units.html 
  28. ^ News, Bloomberg (1993年8月27日). “COMPANY NEWS; McGRAW-HILL TO BUY STAKE IN SCHOOLBOOK PUBLISHER”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1993/08/27/business/company-news-mcgraw-hill-to-buy-stake-in-schoolbook-publisher.html 2018年3月24日閲覧。 
  29. ^ Iver Peterson (1996年7月4日). “Times Mirror in Two Deals To Bolster Legal Publisher”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1996/07/04/business/the-media-business-times-mirror-in-two-deals-to-bolster-legal-publisher.html 2009年9月1日閲覧。 
  30. ^ The McGraw-Hill Companies to Acquire Micropal”. 2007年5月26日閲覧。
  31. ^ The McGraw-Hill Companies Completes Acquisition of Appleton & Lange”. 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月26日閲覧。
  32. ^ The McGraw-Hill Companies To Acquire Tribune Education; Acquisition Strengthens McGraw-Hill Education's Leadership Position”. 2012年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年5月26日閲覧。
  33. ^ McGraw-Hill to Acquire Mayfield Publishing Company”. Publishing Executive. 2019年11月11日閲覧。
  34. ^ The McGraw-Hill Companies Completes Acquisition of J.D. Power and Associates”. 2007年5月26日閲覧。
  35. ^ McGraw-Hill Acquires Math Technology Company Key Curriculum”. 2014年6月18日閲覧。
  36. ^ McGraw-Hill Education Agrees to Buy Adaptive Learning Technology Firm”. 2014年6月18日閲覧。
  37. ^ McGraw-Hill Acquires Adaptive Learning Company”. 2014年6月18日閲覧。
  38. ^ McGraw-Hill Buys Engrade For ~$50M As It Moves Away From Textbooks, Towards A Future Of SaaS”. 2014年6月18日閲覧。
  39. ^ McGraw-Hill Education Acquires Redbird Advanced Learning, A Digital Personalized Learning Provider for K-12”. 2016年9月30日閲覧。

参考文献[編集]

  • Roger Burlingame, Endless Frontiers: The Story of McGraw-Hill, New York: McGraw-Hill, 1959.

外部リンク[編集]