優佳良織工芸館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 優佳良織工芸館
Yukara Ori Craft Museum-20160725.jpg
施設情報
専門分野 染織工芸品(優佳良織)
建物設計 信建築設計事務所[1]
延床面積 約5,200m2
開館 1980年5月
所在地 070-8028
北海道旭川市南が丘3丁目1-1
位置 北緯43度46分19秒 東経142度18分30秒 / 北緯43.77194度 東経142.30833度 / 43.77194; 142.30833
プロジェクト:GLAM

優佳良織工芸館(ゆうからおりこうげいかん、英:Yukara Ori Craft Museum[2])は、北海道旭川市北海道伝統美術工芸村にある工芸館。北海道の染織工芸品「優佳良織(ゆうからおり)」を展示。

概要[編集]

国際染織美術館雪の美術館とともに、北海道伝統美術工芸村の一部として運営されている。1980年、染織工法を確立した木内綾により開館。同時に、それまでカタカナ表記だった「ユーカラ織」から漢字表記へと変更した。漢字の命名は棟方志功によるもの[3]

約85,000平方メートルの敷地面積、約5,200平方メートルの建物面積を誇る。館内は冬の雪をイメージした白土の壁、内部の木材も各展示室ごとに同一種の天然木で揃えられている[1]

1階には、テーマ展示・和の展示・洋の展示・インテリア展示・制作工程展示の5つに分けられ、2階には研究センターなど各種研究施設も併設されている[1]

運営会社である「北海道伝統美術工芸村」が債務超過に陥り、2016年12月1日に長期休館することとなる[4]

施設概要[編集]

  • 開館時間 - 午前9時〜午後5時00分
  • 休館日 - 年末年始
  • 入館料 - 一般450円、高・大学生250円、小・中学生200円
  • 所在地 - 北海道旭川市南が丘3丁目1-1(北海道伝統美術工芸村内)

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]