倭恩智神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
倭恩智神社
C9HxkpSVYAAQdKL.jpg
所在地 奈良県天理市海知町32
位置 北緯34度33分42.7秒
東経135度49分15秒
座標: 北緯34度33分42.7秒 東経135度49分15秒
主祭神 建凝命
社格 式内社(小)
村社
創建 (伝)崇神天皇7年
本殿の様式 春日造
例祭 9月9日
地図
倭恩智神社の位置(奈良県内)
倭恩智神社
倭恩智神社
テンプレートを表示

倭恩智神社(やまとおんぢじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社式内小社で、旧社格村社

歴史[編集]

創祀[編集]

創祀は崇神天皇7年とされ、『磯城郡誌』に倭俺知氏の祖を祀れるものとある。『新撰姓氏録』に「奄知造」の名があり、「大和国神別奄知造 天津彦根命十四世孫建凝命之後也」と記されている。その倭俺知氏が祖神・建凝命を祀ったのが当社であると推測される。また当社と同じ恩智を名乗る神社に、大阪府八尾市(旧河内国)に恩智神社(式内名神大社)があり、関係が想定されるが、こちらは中臣氏との関わりが深い神社であり、祭神も当社とは異なる。

略歴[編集]

境内[編集]

外部リンク[編集]