倉内公嘉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

倉内 公嘉(くらうち きみよし、1962年 - )は、日本国土交通技官国土交通省大臣官房審議官を経て、国土交通省北海道開発局長。土木学会建設マネジメント委員会表彰論文賞及び優秀講演賞受賞。

人物・経歴[編集]

1984年室蘭工業大学工学部土木工学科卒業[1]。1986年室蘭工業大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了、北海道開発庁入庁[2]。2011年論文「公共工事入札における住民参加の可能性に関する研究」で土木学会建設マネジメント委員会表彰論文賞を受賞するとともに、講演「総合評価方式における技術提案の審査方法に関する研究」で同優秀講演賞受賞[3]

近畿地方整備局福井河川国道事務所長や[4]北海道開発局小樽開発建設部次長[5]、北海道開発局札幌開発建設部札幌道路事務所長[3]、北海道開発局工事管理課長等を経て[6]、2016年北海道開発局小樽開発建設部長。2017年土木学会理事[2]。2018年北海道開発局建設部長[7]。2019年国土交通省大臣官房審議官北海道局担当)[8][9]。2020年北海道開発局長[10]

脚注[編集]

  1. ^ 「平成30年度母校支援寄付者一覧(敬称略)」室蘭工業大学
  2. ^ a b 平成 29 年度 新理事及び新監事候補者土木学会
  3. ^ a b 【北海道】道内勢が各賞独占-土木学会建設マネジメント表彰 北海道建設新聞2011/07/22
  4. ^ フォーラム2003~住民参加といい川づくり~日野川流域交流会2003年2月15日掲載
  5. ^ Untitled - 公益社団法人 日本技術士会北海道本部
  6. ^ 2013/07/10 平成25年度北海道建青会第二回役員会及び講演会が開催。防災s NET - 札幌建青会
  7. ^ 人事、国土交通省日本経済新聞2018/7/30 20:45
  8. ^ 「人事、国土交通省」日本経済新聞(2019/7/8 20:51)
  9. ^ 「役員名簿」北海道土木技術会建設マネジメント研究委員会|
  10. ^ 北海道開発局の倉内局長「魅力高めるインフラ整備を」日本経済新聞2020年7月22日 19:30
先代:
後藤貞二
国土交通省北海道開発局長
2020年 - 2021年
次代:
橋本幸