保高徳蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
保高徳蔵
誕生 1889年12月7日
大阪府大阪市
死没 (1971-06-28) 1971年6月28日(81歳没)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

保高 徳蔵(やすたか とくぞう、1889年12月7日 - 1971年6月28日)は、日本の小説家。

大阪市生まれ、早稲田大学英文科卒業。読売新聞記者、博文館編集者などをへて、1921年「棄てられたお豊」を発表し、正宗白鳥に認められる。1933年、同人誌『文藝首都』を創刊し、ここから半田義之金史良芝木好子大原富枝北杜夫田辺聖子佐藤愛子なだいなだ中上健次勝目梓林京子など数多くの作家を輩出した。

妻の保高みさ子も作家。

著書[編集]

外部リンク[編集]