佐藤明義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 明義
すながわリバーズ 監督 #70
札幌学院大学硬式野球部 コーチ
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道砂川市
生年月日 (1992-03-03) 1992年3月3日(30歳)
身長
体重
166 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

佐藤 明義(さとう あきよし、1992年3月3日[1][2] - )は、北海道砂川市出身[3]の元アマチュア野球選手投手)、監督。2022年より、北海道ベースボールリーグすながわリバーズの監督を務める[4]

経歴[編集]

小学生時代は砂川スティッカーズで、中学生時代は砂川中学校の野球部で野球をプレー[2]

砂川高等学校では1年秋から主戦投手としてほとんどの試合で登板。身長166cmと小柄ながら、右腕エースとして活躍した[5][6]。高校卒業後は上京し、創価大学に進学。東京新大学野球連盟所属の野球部でも投手としてプレー[1]。4年生のときに同部が出場した第62回大学選手権ではベンチ入りするも、同期には石川柊太がおり、同大会での登板の機会は無かった[7]

大学卒業後は航空自衛隊に入隊し、北海道に戻る。自衛隊内の航空自衛隊千歳硬式野球部で引き続き投手としてプレーした[8]

2022年よりプロ野球独立リーグ北海道ベースボールリーグで活動を始めるすながわリバーズの球団代表・斎藤邦宏より熱い要請を受け[8]、4月21日、同球団の初代監督に就任することが発表された[2]。また、5月1日からは商店街・観光振興事業担当の「地域おこし協力隊」として地元・砂川市役所に勤務[9]。土日等の勤務時間外にすながわリバーズの監督として活動する[3]。さらに同年は札幌学生野球連盟所属の札幌学院大学でもコーチを務めている[10]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 70[4](2022年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 佐藤 明義 (サトウ アキヨシ)”. 部員紹介. 創価大学硬式野球部. 2022年6月23日閲覧。
  2. ^ a b c すながわリバーズ [@sunagawariverz] (2022年4月21日). "【監督就任のお知らせ】" (ツイート). Twitterより2022年6月23日閲覧
  3. ^ a b 地域おこし協力隊員が2名増えます”. 砂川市 (2022年4月28日). 2022年6月23日閲覧。
  4. ^ a b HBLすながわリバーズ表敬訪問”. 砂川市 (2022年4月27日). 2022年6月23日閲覧。
  5. ^ 中尾猛 (2009年6月17日). “砂川4度目の挑戦“初”北大会へ手応え”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2009/chihou/news/p-bb-tp3-20090617-507470.html 2022年6月23日閲覧。 
  6. ^ “砂川「実戦力」で北目指す…高校野球北北海道大会空知地区予選組み合わせ抽選”. スポーツ報知. (2009年6月17日) 
  7. ^ 第62回全日本大学野球選手権大会出場校・創価大(20)”. 全国大学野球総合情報サイト 大学野球~神宮への道~. 2022年6月23日閲覧。
  8. ^ a b 砂川に新野球チーム発足!すながわリバーズ5/14に初の公式戦”. 砂川市地域おこし協力隊Facebook (2022年5月10日). 2022年6月23日閲覧。
  9. ^ 地域おこし協力隊”. 砂川市. 2022年6月23日閲覧。
  10. ^ 選手・スタッフ”. 札幌学院大学硬式野球部. 2022年6月23日閲覧。