佐藤みずほ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 みずほ(さとう みずほ)は、日本女子柔道選手である。東京都出身。階級は63kg級。組み手は右組み。得意技は大外刈[1]

経歴[編集]

藤村女子中学3年の時に全国中学校柔道大会の63㎏級に出場するが、3回戦で大成中学3年の鍋倉那美払腰で敗れた[2]藤村女子高校2年の時にはインターハイの初戦で敗れた。全国高校選手権では5位となった[2]。3年の時には東京予選決勝で敗れてインターハイには出場できなかったが、関東高校柔道大会で優勝した[2]。2016年には三井住友海上の所属となった[1]。2017年の実業個人選手権では決勝で会社の同期の鍋倉那美に技ありで敗れて2位だった[3]講道館杯では3回戦で筑波大学4年の津金恵に反則負けを喫した[4]。2018年のアジアオープン・台北ではオール一本勝ちして国際大会初優勝を飾った[5]実業個人選手権では準決勝でJR東日本土井雅子に敗れて3位だった[6]

IJF世界ランキングは100ポイント獲得で120位(19/3/25現在)[7]

戦績[編集]

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]