伸童舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伸童舎株式会社は、野崎欣宏により1981年に創業されたアニメ関連の企画デザインとアニメーション制作会社。現在の代表取締役は野崎ノブハル。

概要[編集]

1981年の創業時は「ガンダム記録全集」や「デュアルマガジン」をはじめ、セル画付きアニメムック、アニメ絵本などを製作編集を行う。その他、「ダグラムキャラバン」への協力、『青の騎士ベルゼルガ物語』の企画と刊行。『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』シリーズのデザイン協力などを行う。

その後、アニメ誌や模型雑誌の編集などと平行してオリジナル企画『聖刻(ワース)』シリーズを立ち上げ、和製ファンタジー小説『聖刻1092』シリーズ、TRPG『ワースブレイド』シリーズを展開。さらに『聖刻』シリーズは、同一世界の異なるタイムラインを舞台として、出版社やメディアの垣根を越えて数多くのスピンオフ企画を産み出す。また、アニメ関連の資料を書籍として再構築するEB(エンターティメント・バイブル)シリーズの創刊、プラモデルの新規ブランドの立ち上げに協力する。

2011年より現在の代表取締役である野崎伸治が就任。現在ではアニメ作品の企画やパッケージデザイン、ライトノベル関連のデザインなどを数多く手掛ける。特にライトノベルに関しては、多くの作品のロゴ及び装丁デザインを担当しており、角川グループをはじめ多くのクライアントからの支持と市場シェアを確立している。

2014年9月よりアニメーション事業を立ち上げ、従来の原作デザインからアニメーション製作までを展開している。

関係者[編集]

外部リンク[編集]