企救丘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
企救丘駅
企救丘駅(2008年3月31日)
企救丘駅(2008年3月31日)
きくがおか
Kikugaoka
◄12 志井 (0.6km)
所在地 北九州市小倉南区企救丘二丁目
駅番号 13
所属事業者 北九州高速鉄道(モノレール)
所属路線 小倉線
キロ程 8.8km(小倉起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,066人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
4,116人/日
-2017年-
開業年月日 1985年昭和60年)1月9日
乗換 九州旅客鉄道(JR九州)志井公園駅
備考 2番線ホームは未使用
テンプレートを表示
3番出口 2012/06/15
ホーム

企救丘駅(きくがおかえき)は、福岡県北九州市小倉南区企救丘二丁目にある北九州高速鉄道(北九州モノレール)小倉線。当路線の終点である。駅番号は「13」。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ高架駅である。以前は2本のホームが両方使用されていたが、現在は1番線しか使用していない。 ただし、隣接する車両基地への回送時などに降車専用として2番線が使用されることがある。

のりば
ホーム 路線 行先
1 小倉線 志井北方旦過小倉方面
2 (予備ホーム)

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗降人員は4,116人である[1]。各年度の1日平均乗車人員は下表のとおり[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000年 1,929
2001年 1,933
2002年 1,921
2003年 1,937
2004年 1,945
2005年 1,881
2006年 1,883
2007年 1,910
2008年 1,961
2009年 1,850
2010年 1,862
2011年 1,882
2012年 1,973
2013年 1,986
2014年 1,971
2015年 1,948
2016年 1,999
2017年 2,066

駅周辺[編集]

小倉南区の北部にあたる。周辺は閑静な住宅地となっている。大規模に整備されているが当駅周辺が市街地の終端となり、少し駅から離れると田園地帯が広がってくる。 駅の東側に車両基地と北九州高速鉄道本社社屋があり、そのさらに東隣を日田彦山線が通り、道路と立体交差する。 車両基地はモノレール特有の渦巻状の線形で構成されている。本社周辺の植栽は上空から見ると社章とモノレールという文字が見えるように植樹されている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北九州高速鉄道
小倉線
志井駅(12) - 企救丘駅(13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西鉄メディア
  2. ^ とうけい北九州 (運輸・通信) 北九州都市モノレール小倉線乗客人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]