井料瑠美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いりょう るみ
井料 瑠美
出生地 宮崎県小林市
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優
活動期間 1989年 -
活動内容

1989年劇団四季入団

2001年:劇団四季退団。フリーに。
事務所 株式会社ジェー・ピー
公式サイト プロフィール

井料 瑠美(いりょう るみ、4月3日生まれ)は、日本の女優宮崎県小林市出身。大東文化大学中国文学学科中退。大学に通いながらミュージカルを舞台芸術学院にて学ぶ。株式会社ジェー・ピー所属。

大学時代の同級生にミュージカル俳優の岡幸二郎がいる。

経歴[編集]

高校時代に劇団四季の『エルリックコスモスの239時間』(現『エルコスの祈り』)を観て女優を志す。

1989年劇団四季に入団。初舞台はストレートプレイ『間奏曲』のジルベルト役。在団中は多くの作品でヒロインを演じた。95年から3年間『オペラ座の怪人』のクリスティーヌと『美女と野獣』のベルのみを演じた[1]。その他の代表作に『壁抜け男...恋するモンマルトル』イザベル、『アスペクツ・オブ・ラブ』ジュリエッタ・トラパーニ、『ウエストサイド物語』マリアなど。 2001年、退団。

その後、東宝ミュージカルなどに出演。

また、ボディワークハワイアンヨガを考案し、一年間、講師を務めていたこともある。

現在はディナーショー、コンサート、船でのミュージカルショー、朗読劇などの活動をする傍ら、ボイスレッスン、ミュージカル・ワークショップも行っている。

2015年11月3日にオリジナルアルバム『コノハナノサクヤヒメ』を発売。 企画と作詞(2曲)も担当している。

出演作品[編集]

舞台[編集]

劇団四季在団中(1989年 - 2001年)[編集]

劇団四季退団後(2003年 - )[編集]

CD[編集]

  • 劇団四季「オペラ座の怪人 ロングラン10周年記念キャスト」- クリスティーヌ・ダーエ役
  • 劇団四季「アスペクツ・オブ・ラブ」- ジュリエッタ・トラパーニ役
  • 劇団四季「壁抜け男」- イザベル役
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル ジャン・バルジャン/今井清隆ヴァージョン」- ファンティーヌ役
  • 井料瑠美「コノハナノサクヤヒメ」(オリジナルアルバム)

ビデオ・DVD[編集]

  • 「壁抜け男」-イザベル役
  • 「SE・N・PO〜杉原千畝物語」-エリーゼ役
  • 「ひめゆり」-上原婦長役

テレビ番組[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『アスペクツ・オブ・ラブ』パンフレットより