井上ゆかり (ソプラノ歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 ゆかり(いのうえ ゆかり)は、日本ソプラノ歌手。徳島県徳島市出身。徳島市立徳島中学校徳島県立城ノ内高等学校東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。二期会オペラスタジオ修了。新国立劇場オペラスタジオ修了。

経歴[編集]

東京藝術大学を卒業と共に松田トシ賞を受賞。これまでに岡部多喜子、毛利準、高丈二、磯貝静江に師事。同大学大学院修了後は二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラスタジオに入り修了時には優秀賞を受賞した。その後、第47回全日本学生音楽コンクールで大学・一般の部で第1位を受賞[1]

2001年からはイタリアミラノに留学し、第4回デビュー・イン・メラーノ国際コンクールオペラ部門第1位、第9回マリオ・デル=モナコ国際コンクール最高位、第3回ティト・ゴッビ国際コンクール第3位、第6回マリオ・ランツァコンクール第1位、2003年トーティ・ダル・モンテ国際コンクール優勝など、数々のコンクールで表彰される[2]

2002年にヴェンティーディオバッソ劇場とアストラ劇場でプッチーニラ・ボエーム」のミミ役を演じる。その後も、ガッツァニーガドン・ジョバンニ」ドンナ・エルヴィーラ役やチマローザ秘密の結婚」カロリーナ役等を演じた。

2004年小澤征爾音楽塾「ラ・ボエーム」オーディションで選抜され、ミミ役を演じる。また世界的指揮者であるチョン・ミョンフンの希望によりローマ東京都で開催された「アジアの輝き」オーディションにおいて最終選考者に選ばれ、チョン・ミョンフンの指揮によるビゼーカルメン」のミカエラ役を演じた[3]

受賞[編集]

脚注[編集]