丹下大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たんげ まさる
丹下 大
生誕 (1974-09-22) 1974年9月22日(45歳)
日本の旗 日本
広島県神石高原町
出身校 京都大学大学院
職業 実業家

丹下 大(たんげ まさる、1974年9月22日[1] - )は、日本の実業家株式会社SHIFT創業者・代表取締役社長

概要[編集]

広島県神石高原町出身。両親ともに公務員で兄が一人の家庭で育つ[2]。小学校四年生の時、母親に「何をやってお金を稼ぐの?」と聞かれ、その時はプロ野球選手になると答えたが、小学校六年生の時、日本の全人口のうちプロ野球選手になれる人数は少なく、自分がプロ野球選手になるのは極めて困難であると判断し[3]、以後、代替案として経営者になることを目指した[4]

広島県立府中高等学校同志社大学工学部機械工学科卒業後、フリーターを経て[5]京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻修了[6]。2000年に新卒として製造業向けコンサルティング会社のインクス(現SOLIZE株式会社)に入社[6]。2005年に独立して株式会社SHIFTを設立[7]。起業当初はインクス在籍時と同様に製造業向けコンサルティングをしながらモバイルサービスやポルシェレンタカーなどの事業を行っていたが、2009年にソフトウェアテスト事業に参入[6]。ソフトウェアテスト事業では製造業コンサルティングの手法を利用した[8]。2014年に東証マザーズ上場[9]

2019年、インターステラテクノロジズが打ち上げ予定の観測ロケットMOMO3号機の命名権を取得して「宇宙品質にシフト MOMO3号機」と名付けた[10]

役職[編集]

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新規上場申請のための有価証券報告書(Iの部) (PDF)”. 日本取引所グループ. p. 42 (2014年10月8日). 2017年10月8日閲覧。
  2. ^ その事業、本当にやらなきゃダメですか? 失敗続きだった起業家が辿り着いた“自分のミッション””. ログミー (2017年6月7日). 2017年10月8日閲覧。
  3. ^ 楽しくなきゃ人生じゃない、会社は人生を楽しむための手段だ”. ReLife (2013年4月9日). 2017年10月8日閲覧。
  4. ^ ソフトウェアのテスト業界において圧倒的No.1企業を創業したスゴい人!”. 日刊スゴい人! (2015年1月28日). 2017年10月8日閲覧。
  5. ^ ネットで30分即内定!? なぜ高学歴&優秀な人材が集まるのか”. PRESIDENT Online (2016年6月23日). 2017年10月8日閲覧。
  6. ^ a b c Dream Gate スペシャルインタビュー 第156回 株式会社シフト 代表取締役社長 丹下大”. DREAMGATE PROJECT. 2017年10月8日閲覧。
  7. ^ 沿革”. SHIFT. 2017年10月8日閲覧。
  8. ^ テストエンジニアが活躍する場を作り続けるシフト”. ITmedia (2014年4月15日). 2017年10月8日閲覧。
  9. ^ 東証マザーズへの上場のお知らせ”. SHIFT (2014年11月13日). 2017年10月8日閲覧。
  10. ^ 衛星軌道投入ロケット「ZERO」は“みんな”で開発、MOMO2号機の失敗が教訓に”. MONOist (2019年3月20日). 2019年3月22日閲覧。
  11. ^ 会長からのメッセージ”. EO Tokyo. 2017年10月8日閲覧。
  12. ^ 丹下大さんを神石高原町経済大使に任命”. 神石高原 2017年5月号. 神石高原町. p. 6. 2017年10月8日閲覧。
  13. ^ “品川区・品川ビジネスクラブ主催「第5回ビジネス創造コンテスト」シリコンバレープレゼンツアーをかけ公開最終プレゼン審査を2月5日(木)に開催”. Rakuten Infoseek News. (2015年1月30日). https://news.infoseek.co.jp/article/atpress_56515/ 
  14. ^ 高知県観光特使委嘱者名簿 (PDF)”. 高知県. p. 7 (2017年8月8日). 2017年10月8日閲覧。