丸八証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
丸八証券株式会社
Maruhachi Securities CO., LTD.
Bantane Sakae Building (2017-04-28) 3.jpg
本社が入る坂種栄ビル(2017年4月)
種類 株式会社
市場情報
略称 丸八
本社所在地 日本の旗 日本
460-0004
愛知県名古屋市中区新栄町二丁目4番地 坂種栄ビル内
北緯35度10分11.7秒
東経136度54分41.4秒
座標: 北緯35度10分11.7秒 東経136度54分41.4秒
設立 1944年昭和19年)3月30日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 7180001040756
金融機関コード 0814
代表者 代表取締役社長 里野泰則
資本金 37億51百万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 4,042万9千株
(2014年3月31日現在)
売上高 38億59百万円
(2014年3月期)
純利益 10億83百万円
(2014年3月期)
純資産 58億70百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 117億95百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 152名
(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 エース証券 43.0%
中村吉孝 14.9%
野村土地建物 5.3%
中村芙美子 2.1%
(2014年3月31日現在)
外部リンク http://www.maruhachi-sec.co.jp/
テンプレートを表示

丸八証券株式会社(まるはちしょうけん、: Maruhachi Securities CO., LTD.)は、愛知県名古屋市に本店を置く日本の証券会社エース証券連結子会社

「丸八」マークは名古屋の象徴であり、尾張徳川家合印に由来する。名古屋市市章にもなっている。なお、創業者名に由来する丸八真綿とは無関係である。

沿革[編集]

  • 1936年(昭和11年)2月 - 赤座株式店創業。
  • 1944年(昭和19年)3月 - 企業整備法に基づき改組、丸八証券株式会社を設立。
  • 1949年(昭和24年)4月 - 名古屋証券取引所正会員。
  • 1987年(昭和62年)4月 - 大阪証券取引所正会員(遠隔地会員)。
  • 1988年(昭和63年)5月 - 東京証券取引所正会員。
  • 1995年(平成7年)11月 - 懸賞金つき中期国債ファンドを全国で初めて販売。
  • 1997年(平成9年)2月 - 通信取引開始。
  • 1998年(平成10年)2月 - インターネット取引開始。
  • 1999年(平成11年)3月 - マーケットメイク業務開始。
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 損害保険取扱い開始。
    • 6月 - 大阪証券取引所正会員。
    • 8月 - 生命保険取扱い開始。
    • 11月 - ディーリング業務に本格参入。
  • 2001年(平成13年)
    • 7月 - コールセンター本格稼動。
    • 11月 - カナダ資産運用会社AGF社と提携。
  • 2002年(平成14年)
    • 4月 - マーケットメッセンジャー導入。
    • 11月 - 事務幹事初参入。
  • 2003年(平成15年)1月 - 変額年金保険取扱い開始。
  • 2004年(平成16年)
  • 2005年(平成17年)
    • 3月 - 韓国リーディング投資証券と提携。
    • 11月 - 一部投資信託手数料無料化(通信取引)。
  • 2007年(平成19年)10月 - 全店全業務停止(10日間)、一部支店における売買受託業務停止命令(1ヶ月)を受ける。
  • 2008年(平成20年)10月 - エース証券と証券事業に関する包括的業務提携。
  • 2009年(平成21年)12月 - オリックス証券にオンライン取引事業を分割譲渡。
  • 2010年(平成22年)2月 - 本店を中区栄から中区新栄町へ移転。
  • 2011年(平成23年)3月31日 - エース証券の子会社となる。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - エース証券との共同株式移転により、持株会社である株式会社エースホールディングスを設立し、経営統合する予定であったが[1]、「統合に必要な諸条件を期日までに詰め切れなかった」として経営統合を延期している[2][3]

主幹事の実績[編集]


出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]