中路重之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中路重之
生誕 1951年(70 - 71歳)
日本の旗 長崎県
研究分野 内科学
保健学
公衆衛生学
スポーツ医学
研究機関 弘前大学大学院
出身校 弘前大学医学部
弘前大学大学院
博士課程
指導学生
古賀稔彦
野村忠宏
山本博
谷本歩実
ほか
主な業績 『超多項目健康ビッグデータで「寿命革命」を実現する健康未来イノベーションプロジェクト 』
ほか
主な受賞歴 第1回日本オープンイノベーション大賞 内閣総理大臣賞(2019年)[1]
ほか
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

中路 重之(なかじ しげゆき、Shigeyuki NAKAJI、1951年[2] - )は、日本医師医学者学位医学博士弘前大学大学院1983年)。弘前大学大学院 医学研究科・特任教授[3]青森県医師会 健やか力推進センター・センター長。青森県総合健診センター・理事長。専門は癌の疫学スポーツ医学公衆栄養学ほか。

略歴[編集]

  • 1979年 - 弘前大学医学部・卒業
  • 1983年 - 弘前大学大学院 医学研究科(公衆衛生学)修了 医学博士取得。弘前大学医学部内科学第一講座入局
  • 1989年 - 弘前大学医学部 衛生学講座・助手
  • 1990年 - 弘前大学医学部 衛生学講座・同講師
  • 1999年 - 弘前大学医学部 衛生学講座・助教授
  • 2004年 - 弘前大学医学部 衛生学講座・教授
  • 2005年 - 弘前大学医学部 社会医学講座・教授
  • 2012年 - 弘前大学大学院 医学研究科長 兼 医学部長
  • 2017年 - 現在 弘前大学大学院 医学研究科・特任教授

ほか

所属学会[編集]

ほか

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「第1回日本オープンイノベーション大賞」受賞取組・プロジェクトの概要について”. 内閣府 (2019年3月5日). 2019年3月5日閲覧。
  2. ^ 中路重之 プロフィール”. HMV&BOOKS online (2020年4月1日). 2021年6月3日閲覧。
  3. ^ 弘前大学 特任教授 中路 重之 先生のインタビュー”. 青森ドクターズネット (2020年5月5日). 2020年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]