中畑義愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかはた よしちか
中畑 義愛
生誕 (1910-08-15) 1910年8月15日
奈良県吉野郡十津川村
死没 (1991-07-14) 1991年7月14日(80歳没)
東京都文京区
死因 急性心不全
国籍 日本の旗 日本
出身校 法政大学法文学部
職業 実業家
活動期間 1935年 - 1977年
任期 電通代表取締役社長(1973年 - 1977年)
前任者 日比野恒次
後任者 田丸秀治
取締役会 電通
配偶者 中畑節子(妻)

中畑 義愛(なかはた よしちか、1910年明治43年)8月15日 - 1991年平成3年)7月14日)は日本の実業家。元電通代表取締役社長、元日本広告業協会会長。奈良県吉野郡十津川村出身。

略歴[編集]

1928年昭和3年)に十津川中学文武館(現十津川高校)を卒業し、1934年昭和9年)に法政大学法文学部を卒業する。1935年昭和10年)に日本電報通信社(現電通)に入社。1973年昭和48年)に同社代表取締役社長に就任する(-1977年昭和52年))、同時に吉田秀雄記念事業財団理事長にも就任。

1991年(平成3年)7月14日午後5時5分に急性心不全の為、東京都文京区の病院で死去(享年80歳)[1][2][3]

受賞歴[編集]

出典・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 電通前社長の中畑義愛死去朝日新聞1991年7月16日朝刊31面
  2. ^ 電通前社長の中畑義愛さん死去毎日新聞1991年7月16日朝刊27面
  3. ^ 電通前社長の中畑義愛さん死去読売新聞1991年7月16日朝刊31面

外部リンク[編集]