中澤千磨夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中澤 千磨夫(なかざわ ちまお、1952年3月12日 - )は日本国文学者作家北海道武蔵女子短期大学教授北海道小樽市在住。

父親時代小説作家の颯手達治

略歴[編集]

札幌市生まれ。1970年北海道札幌東高等学校卒業。1976年北海道大学水産学部水産増殖学科卒業。1987年、北海道大学大学院文学研究科(国文学専攻)博士後期課程単位取得満期退学。1987年、北海道大学文学部助手。1991年、北海道武蔵女子短期大学助教授1997年、北海道武蔵女子短期大学教授。

巌川正樹と「啖(くう)」を、越野格小森陽一らと研究同人誌「異徒」を創刊。

著書[編集]

共著[編集]

  • 大江健三郎とは誰か』(三一新書、1995年)
  • 『だから子どもの本が好き』(成文社、2007年)
  • 『永井荷風 仮面と実像』(ぎょうせい、2009年)