なかむら摂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村摂から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかむら摂
本名 中村 摂
生年月日 (1981-10-23) 1981年10月23日(37歳)
出身地 長野県松本市
血液型 O型
身長 161cm
言語 日本語
コンビ名 おひさまロケット(活動休止)
相方 横溝美友紀(元相方)
事務所 松竹芸能
現在の代表番組 石川さん情報Live リフレッシュ
過去の代表番組 ゆうがたGet!(おひさまロケットとして出演)
配偶者 既婚
公式サイト 公式プロフィール

なかむら摂(なかむら せつ、1981年10月23日 - )は、日本お笑い芸人。お笑いコンビおひさまロケットの元メンバー。本名は中村 摂(なかむら せつ)。

長野県松本市出身。松竹芸能所属。身長161cm、B75・W70・H90。血液型はO型。

来歴・人物[編集]

  • 専門学校時代の同級生だった村田真理子と一緒に『オセロの妹分コンテスト』に出場し、最終審査に残って入賞[1]。後に松竹芸能から村田とのコンビ『ふゆ〜す』(後に『タン☆バリ〜ン』)としてデビュー、ツッコミ役を務めていた。ふゆ〜す時代には、毎週水曜日の夜に阿佐ケ谷駅前で路上ライブも行っていたことがあった。
  • ふゆ〜す時代には『プラスワン』(早戸裕、横山周一郎)、『Paradise18GO!!』(鈴木千登世、横溝美友紀)、『すくらんぶる』(中村陽介、太田勝)のそれぞれのコンビと8人組ユニット『ユレるじゅーたん』を組み、中村はリーダーを務めていた。ユレるじゅーたんは毎月第2、第4日曜日代々木公園などでストリートライブなどを行い、ここでの模様が『ストリートファイターズ』(テレビ朝日)で1度紹介され、その後、ユレるじゅーたん特集として放送されたことがある[2]
  • 2007年からは、ユレるじゅーたんで一緒だった横溝美友紀とのお笑いコンビ『おひさまロケット』で活動。おひさまロケットは2012年3月いっぱいで横溝が松竹芸能を退社したため活動休止となる。この後、中村自身は芸名表記を「なかむら摂」に変更してピンでの活動に移る[3][4]
  • 学生時代にバスケットボールをやっていた経験がある。趣味はスノーボード[5]
  • 芸能人女子フットサルチーム「蹴竹G」の前キャプテン。背番号は「7」[6]。2009年1月のチーム解散まで所属していた。
  • つかみの挨拶に『関節、骨折、中村摂!』などというものがある[7]
  • 特技はバイオリン[8]、バイオリン歴は15年になる(2008年の時点で)。『ふゆ〜す』『タン☆バリ〜ン』時代には、この特技をネタに取り入れていたことがあった。
  • 本業の傍ら、女子プロレス団体「アイスリボン」で練習生として参加。しかし、本業が忙しく練習もなかなか進まなかったため、現在は不定期ながらリングアナウンサーとして参戦している[9]
  • 2016年1月1日、結婚・入籍を発表[10]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

  • せつとクリス
    中村主演作品(35分)。2009年6月27日、阿佐谷Loft Aで行われた『許されざる映画祭』において上映された。
    中村は売れない女優役、来栖聖樹演じるクリスは売れないミュージシャン役。
    他、共演は蛭子直和、細萱麻衣、大島直也(友情出演)、夏葉子(友情出演)、杉浦匠、佐藤多助、中野雄介。
    脚本・監督:早川恵介、撮影技術:功刀康久、音楽:手塚幸(上映会場で生演奏)。

おひさまロケット#出演も参照。

脚注[編集]

  1. ^ 参考:『週刊大衆』(双葉社)2005年12月5日号『ビジュアル系美人芸人30組』
  2. ^ ユレるじゅーたんmixi(2005年03月13日)
  3. ^ 芸人名鑑「おひさまロケット」より。
  4. ^ 中村摂(おひさまロケット) 公式ブログ(GREE)「ご報告です。」
  5. ^ 本人twitterでの自己紹介より
  6. ^ FLASH』2005年12月15日号内の小冊子『スフィアリーグ公式ガイドブック』より
  7. ^ 松竹若手芸人 今日の晩ごはん「関節、骨折、中村摂」”. 松竹芸能 (2008年3月22日). 2016年1月2日閲覧。
  8. ^ #外部リンクの公式プロフィールを参照
  9. ^ 中村摂(おひさまロケット)のひとこと”. GREE (2011年7月27日). 2016年1月2日閲覧。
  10. ^ 芸人・なかむら摂 映像カメラマンと元日婚!2月に出産予定”. スポーツニッポン (2016年1月1日). 2016年1月2日閲覧。

外部リンク[編集]