中山雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中山 雅(なかやま まさし、1965年6月4日 - )は、日本のカーデザイナーマツダ株式会社デザイン本部所属。

経歴[編集]

・1989年マツダ入社。
デザイン本部でインテリアデザインを担当。
・2000年デミオRX-8などを手掛ける。その後、マツダ欧州R&Dセンターへ赴任。
・デザイン戦略スタジオを経て、2009年CX-5のチーフデザイナー。
・2010年にはコンセプトカー「マツダ勢」の担当チーフデザイナー。
・4代目となるND型ロードスターのチーフデザイナー。2016年7月より、前任者である山本修弘が「ロードスター・アンバサダー」に就任することに伴い、同車の開発主査を引き継ぎ、チーフデザイナーと兼務。[1]

外部リンク[編集]

十中じゅっちゅ【じゅっちゅうじゅっちゅ】   十中八九をもじって中山氏が使う言葉。100パーセントを意味し、揺るぎない自信があるときに使われる。