中央大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中央大橋
中央大橋
中央大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 東京都中央区新川
交差物件 隅田川
路線名 八重洲通り
管理者 東京都
施工者 石川島播磨重工業横浜工場
竣工 1993年平成5年)8月26日レインボーブリッジと同日)
開通 1994年(平成6年)1月
座標 北緯35度40分19秒 東経139度47分04秒 / 北緯35.67194度 東経139.78444度 / 35.67194; 139.78444
構造諸元
形式 2径間連続鋼斜張橋
全長 210.7m
25.0m
地図
中央大橋の位置
中央大橋の位置
中央大橋の位置
中央大橋の位置
中央大橋の位置
中央大橋の位置
中央大橋の位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
東京都道463号標識
中央大橋と大川端リバーシティ21

中央大橋(ちゅうおうおおはし)は、隅田川にかかるで、東京都道463号上野月島線中央大橋支線(八重洲通り)を通すである。西岸は中央区新川二丁目、東岸は中央区一丁目。

隅田川の数ある橋の中で最も新しい橋だったが、2006 (平成18)年2月に千住汐入大橋(都道314号: 足立区-荒川区)完成によりその地位を明け渡すこととなった。時節柄、機能やコスト一辺倒であった昭和の橋とは違い、都市景観やデザインに気遣いをもたせてある。夕刻から夜10時までは、白色の水銀灯と暖色系のカクテル光でライトアップされ美しい。バブル絶頂期ということもあり、分不相応なほどの贅沢な造りではあるが、まさに中央区のシンボルとしての「中央大橋」の名に恥じないものである。

橋の概要[編集]

レインボーブリッジと同じ日である)

フランス・セーヌ川との関わり[編集]

隅田川はフランスセーヌ川1989年(平成元年)に友好河川を提携しており、中央大橋を架橋する際に、フランスのデザイン会社に設計を依頼した。そのためか、主塔および欄干部分に日本の「兜」を意識した特徴的な意匠が施されている。また上流側の中央橋脚部には当時のパリ市長であったジャック・シラクから東京都に友好の印として贈られた彫刻家オシップ・ザッキン作の「メッセンジャー」と名づけられた彫像が鎮座する。彫像は川側を向いており、橋をくぐる水上バスからの方が見やすい。なお、このお礼にパリ市に「屋形船」を寄贈している。

隣の橋[編集]

(上流) - 隅田川大橋 - 永代橋 - 中央大橋 - 佃大橋 - 勝鬨橋 - (下流)

外部リンク[編集]