中原ひとみ (柔道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 柔道
世界柔道選手権
1982 パリ 48kg級
アジア柔道選手権
1985 東京 48kg級

中原 ひとみ(なかはら ひとみ、1961年-)は熊本県出身の日本柔道家。現役時代は48kg級の選手で、日本電気に所属していた[1]

人物[編集]

1979年の体重別50kg級では山口香に敗れるも2位となった。1982年の体重別では48kg級に出場して優勝を果たして世界柔道選手権代表に選出された。世界選手権では3回戦でイギリスのカレン・ブリッグス巴投で敗れるものの、その後敗者復活戦を勝ち上がって3位となった[1]。さらに福岡国際では1983年から2年続けて3位となった。1984年の体重別では決勝で岡山県総合グランド事務所樫本共加に敗れて世界柔道選手権代表にはなれなかった。1985年のアジア選手権では決勝で中国の李愛月に敗れるが2位となった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行 97頁

外部リンク[編集]