不安の種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
不安の種
ジャンル ホラー
漫画:不安の種
作者 中山昌亮
出版社 秋田書店
掲載誌 チャンピオンRED
レーベル チャンピオンREDコミックス
発表号 2002年12月号 - 2005年5月号
巻数 全3巻
漫画:不安の種+
作者 中山昌亮
出版社 秋田書店
掲載誌 週刊少年チャンピオン
レーベル 少年チャンピオン・コミックス
発表号 2007年9号 - 2008年15号
巻数 全4巻
漫画:不安の種*
作者 中山昌亮
出版社 秋田書店
掲載誌 チャンピオンRED
レーベル チャンピオンREDコミックス
発表号 2019年4月号 - 連載中
巻数 既刊4巻(2022年1月20日現在)
映画:不安の種
原作 中山昌亮
監督 長江俊和
脚本 長江俊和
封切日 2013年7月20日
上映時間 87分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画映画
ポータル 漫画映画

不安の種』(ふあんのたね)は、中山昌亮による日本漫画、およびそれを原作としたホラー映画。『チャンピオンRED』(秋田書店)にて、2002年12月号から2005年5月号まで連載された後、『週刊少年チャンピオン』(同社刊)に移籍し『不安の種+』(ふあんのたねプラス)と改題して2007年9号から2008年15号まで連載。その後、『不安の種*』(ふあんのたねアスタリスク)と改題し、『チャンピオンRED』にて2019年4月号から連載中[1]

映画は2013年に公開[2]。監督は長江俊和石橋杏奈主演。カラー・87分。PG12

あらすじ[編集]

何気ない日常生活を送っているはずの主人公達が、突然湧き起こる理不尽な恐怖や怪異と出会うホラー物。登場キャラの中では「おちょなんさん」などが有名。

書誌情報[編集]

  • 中山昌亮『不安の種』 秋田書店、全3巻
    1. 2004年6月24日発売[3]ISBN 4-253-10486-X
    2. 2004年6月24日発売[4]ISBN 4-253-10487-8
    3. 2005年4月20日発売[5]ISBN 4-253-10488-6
  • 中山昌亮『不安の種+』 秋田書店〈少年チャンピオン・コミックス〉、全4巻
    1. 2007年7月6日発売[6]ISBN 978-4-253-20387-6
    2. 2007年12月7日発売[7]ISBN 978-4-253-20388-3
    3. 2008年4月8日発売[8]ISBN 978-4-253-20389-0
    4. 2008年6月6日発売[9]ISBN 978-4-253-20390-6
  • 中山昌亮『不安の種*』 秋田書店〈チャンピオンREDコミックス〉、既刊4巻(2022年1月20日現在)
    1. 2020年1月20日発売[10][11]ISBN 978-4-253-23747-5
    2. 2020年7月20日発売[12]ISBN 978-4-253-23748-2
    3. 2021年3月18日発売[13]ISBN 978-4-253-23749-9
    4. 2022年1月20日発売[14]ISBN 978-4-253-23750-5

映画[編集]

不安の種
監督 長江俊和
原作 「不安の種」
出演者 石橋杏奈
須賀健太
浅香航大
主題歌 狂乱狂唱 RMX for 不安の種MUCC
公開 日本の旗 2013年7月20日
上映時間 87分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:長江俊和
  • 製作:藤岡修 、 山崎浩一 、 鈴木香織 、 吉川雅子 、 宇田川寧 、 沢考史
  • プロデューサー:高口聖世巨 、 柴原祐一
  • 企画:鈴木淳一
  • 撮影:平尾徹
  • 音楽:石川忠
  • 美術:高山雅子
  • 編集:相良直一郎
  • 録音:藤本賢一
  • ヘア&メイク:片伊木彩名
  • 助監督:亀谷英司
  • 照明:斉藤久晃
  • ライン・プロデューサー:中村和樹
  • CG:本田貴雄
  • 制作担当:真野清文
  • 制作プロデューサー:松浦順子
  • 衣装:加藤みゆき
  • VE:栃木光信
  • 特殊造形:百武朋

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ “REDで「不安の種」「フランケン・ふらん」復活!付録は「セインティア」資料集”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年12月27日). https://natalie.mu/comic/news/320596 2021年3月19日閲覧。 
  2. ^ “中山昌亮のホラー「不安の種」が実写化、2013年に公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年2月19日). https://natalie.mu/comic/news/82327 2021年3月19日閲覧。 
  3. ^ 不安の種 第1巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  4. ^ 不安の種 第2巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  5. ^ 不安の種 第3巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  6. ^ 不安の種+ 第1巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  7. ^ 不安の種+ 第2巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  8. ^ 不安の種+ 第3巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  9. ^ 不安の種+ 第4巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  10. ^ “恐怖は日常的な風景のすぐそばに…オムニバスホラー「不安の種」新シリーズ1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年1月20日). https://natalie.mu/comic/news/363845 2021年3月19日閲覧。 
  11. ^ 不安の種* 第1巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  12. ^ 不安の種* 第2巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  13. ^ 不安の種* 第3巻”. 秋田書店. 2021年3月19日閲覧。
  14. ^ 不安の種* 第4巻”. 秋田書店. 2022年1月20日閲覧。