下関市立長府博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 下関市立長府博物館
141122 Chofu Museum Shimonoseki Yamaguchi pref Japan01s3.jpg
施設情報
正式名称 下関市立歴史博物館[1]
前身 長府尊攘堂[2]

財団法人長府博物館

下関市立長府博物館[1][3]
収蔵作品数 23,482点[1]
事業主体 下関市
管理運営 下関市教育委員会
延床面積 約1,500m²[1]
開館 2016年(平成28年)11月18日[1]
所在地 752-0979
山口県下関市長府川端2丁目
アクセス JR下関駅からサンデン交通バスで23分「城下町長府」下車、徒歩10分
公式サイト http://www.shimohaku.jp/
プロジェクト:GLAM
万骨塔

下関市立長府博物館(しものせきしりつちょうふはくぶつかん)は山口県下関市にある市立博物館である。

沿革[編集]

内容[編集]

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 9時30分~17時00分(最終入館16時30分)
  • 休館日 - 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月28日~1月4日

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g “晋作・久坂、幕末維新に焦点 下関市立歴史博物館、きょうオープン”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 山口版. (2016年11月18日) 
  2. ^ a b c d 長府博物館(インターネットミュージアム)(2014年12月18日閲覧)
  3. ^ 下関市立博物館の設置等に関する条例
  4. ^ 下関市立長府博物館本館(旧長門尊攘堂) 文化遺産オンライン(2014年8月9日閲覧)

外部リンク[編集]